Home > 火山灰対策と「鬼のあしあと」

2009/02/03  火山灰対策と「鬼のあしあと」  [ メニュー: 安全 ]
mamakochaです。
昨日(2日)は、浅間山の火山灰、飛んできましたね。。。

幼稚園へお迎えに行くと、息子は咳と喘鳴(ぜんめい)がでていて、、、

喘鳴(ぜんめい)というのは、ゼーゼーヒューヒューという感じの呼吸音です。
息子はぜんそくがあるので、ぜんそく発作の時、こういう音がします。

お迎えに行った時点で、火山灰のことを知らなかった私はアタフタ。
「え〜!なんでヒューヒューいってんの??風邪ひいたのかな〜?」

帰宅後、熱を計っても熱はなし。
とりあえず、抗アレルギー薬を飲ませ、気管支拡張剤を貼っていたら、
携帯に、横浜市の防災情報通知メールが!
---------------------------------------
2月2日(月曜)午前8時現在、横浜市内で浅間山噴火に伴う降灰が観測されています。外出時は、降灰状況によりマスク着用、そして手洗い・うがいの励行をお願いします。
---------------------------------------
こんな感じの内容のメールが2日の15時頃、届きました。
この時初めて、「あ!それで車があんなに汚れてたのか!」と気付いた私。

息子の咳などの症状は、夜には治まりました。
気管支が弱い息子、火山灰の影響だったのかもなぁ、と思いました。
今日(3日)は幼稚園でマスク着用で過ごしてもらいました。

浅間山の噴火の影響があるとは、考えてもなかったことでしたが
気象庁の報道資料↓の降灰分布図を見ると、港北区も入ってましたね。
http://www.jma.go.jp/jma/press/0902/02e/090202asamayama2.pdf
(↑PDFファイルです)

ちなみに、横浜市の防災情報通知メールは↓こちらから登録できます。
http://www.bousai-mail.jp/yokohama/

設定は、カスタマイズできるんですが、例えば私の場合、
以下のような条件で、メールが届くように設定しています。
---------------------------------------
地震 :震度4以上
津波 :注意報・警報
気象警報・注意報 :大雨・洪水警報
光化学スモッグ情報 :受け取る
土砂災害警戒情報 :横浜市北部
緊急なお知らせ(区選択可) :受け取る(鶴見区、港北区)
河川水位(区選択可) :はん濫注意水位以上(鶴見区、港北区)
---------------------------------------

ところで、今日は2月3日節分でしたね。
節分といえば、大豆!ですが、アレルギーっ子の中には
大豆がNGというケースも少なくないかと思います。

成城石井で「鬼のあしあと」というべっこう飴をみつけました。

原材料:砂糖、オリゴ糖、水飴

シンプルな飴。
大豆の代わりに、「鬼のあしあと」で節分気分
というのもいいかも♪

形もかわいらしいし、節分だけでじゃなくて、
常時置いてくれないかな。

我が家の息子(アレルギーっ子)は、大豆は大丈夫なんですが、
食べ過ぎはやはりNGです。
同じく成城石井で、こんな小分け袋入りの豆を買ってきました。
原材料:大豆(【北海道産】遺伝子組み換え大豆ではありません)
鬼のイラストのほかに、福のイラストも。
我が家では、小分け袋のまま「おには〜そと!ふくは〜うち!」しました。
散らかり過ぎないのでよかったです♪
小分け袋には豆が4粒ずつ入ってました。
少しずつ食べれます。



2009/02/03  21:03
投稿者: mamakocha

コメント
chika: 火山灰!!やっぱり喘息もちには影響ありなのですね。
我が家も昨日娘&私。息苦しくTT薬に手が・・・息子もヒューヒュー。
防災メールが届き、「火山灰で!?」と思っていたところでした。
( on 2009/02/04 at 01:13 )
mamakocha: chikaさん&お子さんも、症状があったんですね。
幼稚園でも喘息もちのお子さんがいる方に聞いたら、やはりゲホゲホ咳をしていたとか。
火山灰にも気をつけたほうがいいみたいですね。
アレルギーっ子の敵は多い・・・
( on 2009/02/04 at 22:24 )