Home > はまってます

2008/02/07  はまってます  [ メニュー: つぶやき ]
小2の子どもと作りました〜。
毎日、仕事やら子どもの習い事で時間に追われて過ぎていく中、ふと思い立ち、「週に1回くらいは、習い事も仕事も入れず、子どもと放課後ゆっくりすごそう!」と決めたのでした。
「何する?」「かばん、作りたい!」「どうやって?」「編んでみる!」「えー、布で作ろうよ」「いや、毛糸で編みたい!」ということで、去年の6月頃から、かぎ針編みでかばん作りに挑戦しました。週に1回せいぜい1〜2時間だけだから、完成したのは半年後。そして、今は棒針編みでマフラーに挑戦中です。
編み方を教えるまでは、ちょっとイライラしたり大変だったけど、だんだん子どもの手も慣れてくると、2人で座り込んで編み物をしながら世間話・・・。今では、私のほうがこの時間を楽しみにしているような。
 子どもがもっとほしいな〜と思っていたけど、一人っ子だからできることもあるのかな?
 いつまで、私に付き合ってくれるかわからないけど、こんな何気ない時間が、自分にとって大切な時間になっています。
null



2008/02/07  17:50
投稿者: seki

コメント
yuyu: かわいいバッグですね!!こういう経験って温かい時間として自分のなかにいつまでも残るんですよね。同じく一人っ子な私も母の傍らでやった手芸、料理、お菓子作りはよき思い出です。だから今でもその分野が好きなのかも?!そういえば、母とたくさん話もしたなぁ。2人で散歩したり、喫茶店に入ったりも・・・。特別なことをしなくても、こんな風に日常のなかで「いい時間」を持つことってすごく幸せを感じますよね〜。
( on 2008/02/08 at 20:53 )
oku: たしかに親子とも忙しさのあまり、ゆっくり過ごす午後なんか無い・・・とても大事な貴重な時間ですね!子供と世間話したり喫茶店はいったり、するの夢です。親とはそんなことした記憶カケラもないです。3人姉妹の長女だったせいかな。余裕なかったんだね。そっかー、だから私は今でも親とはあんまり話とかしないのかなー。小さいうちから意識して普通にやっておかないと、大人になって急に話しようとしても無理だよね。うんうん。
( on 2008/02/23 at 09:57 )