Home > ArchiveList > 2007-2

2007.02.26
ここは書き込みがないねえ  [ メニュー: 自分 ]
このカテゴリーは、ずっと書き込みがなかったですねえ。自分のことは語りにくいもんね。
自分ということで、私、昨日自分より、子どもを優先してしまって、すごいためいきの山を築いてます。
もう昨年の秋から、大好きなアイドルのイベントにいくときめていたのに、チケットはもちろん、着ていく洋服もラゾーナいって、”清水きよみず買い!”してたのに、つい3日前になって、子どもの学校行事での大役が発表されてしまいました。そんな・・その他大勢ならまだしも、大役で、しかも、公会堂のステージときたもんで・・
すごくすごくすごーーーーーーく、悶々としたんですが、母してしまったんですよ!冗談じゃねえ!って思いながら母しちゃってさーー。あーあ。っていいながら、またため息が・・
次のイベントは地方なのだけど、飛行機のチケットは予約しました!つーか払った!

こんなとき、あなたなら、どっちをとりますか?

夫には、これで、一生文句いわれるくらいなら、イベントにいってもらったがマシって言われましたが、ここでイベントにいったら、こっちも一生文句言われるって思ったんですがねー。


2007/02/26  00:50
投稿者: yumiko104

2007.02.20
クレイフラワー教室  [ メニュー: 学ぶ ]
ここの編集員の仲間に教えてもらった手作りケーキとハーブとコーヒーのお店 ザ・スタチュー・オブ・リバティーでクレイフラワー教室がやっていることをHPで知り、早速予約して行ってきました♪

この春に次男の卒園式&入学式が控えていて、黒のスーツを新調したので、それに合うコサージュを作ることにしました。

ほんとに不器用な私、時間内に終わるかどうかも不安だったのですが、やってみると、考えていたよりは難しくない(^o^) 先生にも丁寧に教えてもらい、なんとか形になりました。
ラメの入ったマニキュアを塗ってもきれいなんだそうです。

末っ子も連れて行ったのですが、他にも子どもが何人かいたこともあり、お庭などで遊んでいてくれ、助かりました。次回、また他の教室にも予約しました♪



2007/02/20  21:55
投稿者: tani

2007.02.19
去年のクリスマスにサンタさんから”たまごっち”をもらった3歳の娘。いつまでお世話ができるかなぁっと思ってたけど、ついに6世代目に突入した。
朝起きたら、まずは”たまごっち”のお世話から1日が始まる娘。
うんちを掃除して、ご飯を食べさせて、「ドクロマーク」(病気になってる)が出てたら治療して、そしてゲームをして遊んであげる。
これだけのことをするために、まずは娘が自分のおしっこを済ませ、パンツに履き替え(夜のオムツがまだ取れてないんで・・・)着替えを済ませないと、この作業ができないようにルールを取り決めている。
最初のころはなかなかできなかったけど、「たまごっちのお世話をするためには、まず自分のお世話をしてから!!」っとママに何度も怒られながら、いつの間にか習慣付いてきた。

何度もブームがあった”たまごっち”。しかし今まで一度も”たまごっち”に触れたことがない私。ほかの子が持っっていても、「うちには”たまごっち”がこないのよ」で子どもたちに納得させていた私。そんな私に対抗してか「ちーちゃんは6歳になったらたまごっちを持つんだよ」っと会う人会う人に言ってる娘に、ついに負けてしまった・・・。

そしてなんと5歳の息子も、本当は”たまごっち”が欲しくて欲しくてたまらなかったという・・・。その息子はお年玉で、”たまごっちスクール”を買い、今二人で仲良くけんかしながら、お世話をしている。そう今やうちでは、”たまごっち”は立派なペットになっている。お世話をすることで、「育てる」事を知り、そして「思いやり」という感情を育てている子どもたち。
その姿を見ていて、”たまごっち”の偉大さを痛感している私である。


2007/02/19  11:15
投稿者: tomoko

2007.02.14
インフルエンザ?!  [ メニュー: 健康 ]
こんにちわ、ひさしぶりの投稿です。
先日長女の一才の誕生日で、じじばばと義兄夫婦を招いてパーティをすることに。大根サラダを作っていたら、ピラーの刃がはずれてしまったので取り付けようとぐいぐいしていたらさっくり右の人差し指を切ってしまいました。あうー。削った大根の山が真っ赤にー。パニックになりながら「ああっもったいなーい」などと叫びつつ救急へ、3針縫ってもらった始末です。ああ、ダンナがいるときで本当によかった。(その後パーティは強行しました)
人差し指が使えないと不便ですね。

忙しいのに毎日通院の1週間あまり、そうこうする間に子供たちがつぎつぎ洟を出し咳を出し熱を出し。幼稚園ではなんと今ごろ?インフルエンザでお休みの子が出始めたとのことです。他の園はどうでしょう?今年はもう無いかも、と思っていたのに。
幸いうちの子はインフルエンザではないようで、園を休んだ今日も元気いっぱいで昼には熱もさがったのですが。病気は全部もらってきてしまう長男なので、ウイルスが蔓延しつつあるところに、明日から行かせたくないなあ。
oku


2007/02/14  23:08
投稿者: oku

2007.02.12
梅の季節です  [ メニュー: つぶやき ]
まだ2月だというのに、春のような陽気が続いていますね。
梅の木がたくさんある日吉公園でも、だいぶ花が咲きはじめました。
大倉山の梅林が有名ですが、日吉公園の梅の木もなかなかなものです。

それにしても、この陽気では桜も早そう…。
入園式や入学式の頃の頃はどうでしょう。やっぱり入園入学の写真は、桜の木の下で撮りたいですね。

日吉公園の梅


2007/02/12  18:10
投稿者: kokomiura

2007.02.05
雛人形  [ メニュー: つぶやき ]
節分も終わり、お日柄もよいので、今日、雛人形を飾りました。今年でもう3回目。
部屋が少し華やかになりましたが、出すのは結構面倒。
出しながら、心の片隅では片付けのことを考えていたり…。
夫は7段飾りがよかったようですが、私の意見で3段飾り。それでも一間の押し入れの下段を占領しているので、これでよかったとつくづく思っています。

初めて飾ったときは、訳のわからなかった娘も、今年は「おひなさま〜!」と喜んでいるので、ずいぶん成長したなぁと…。
それでもまだ、飾りを手伝うというには程遠く、その子のお人形なので、好きなようにさせてあげるべきものだそうですが、ハラハラさせられながら大騒ぎでした。

我が家のお人形はこれまた、私の選択で越前和紙に刺繍を施した着物を着ていて、きらびやかというよりは、しっとりとした趣で、少し個性的なのですが、わかるようになってきたときに娘が気に入ってくれるとうれしいなぁと思います。



2007/02/05  23:15
投稿者: anpanmama

三ツ池公園といえば、ココマップ世代には、ローラーすべり台や、じゃぶじゃぶ池がオススメのスポットなのですが、小学生になってちょっとご無沙汰になってましたが、知人からオモシロイ情報をGETして、いってきました。
三ツ池公園に、外来魚ブルーギルが住み着いて、とっても多くなっているのだそうです。ほっておくと、1匹が1年で成魚になり1万匹の子どもがかえってしまうのだそうです。やたらなんでも食べてしまうので、今まで三ツ池公園にあった生態系を崩してしまうのだそう。

そこで、公園の管理者の承認という黄色い腕章をもらったら、ブルーギル退治の活動に参加できるということで、いってまいりました。
が、残念ながら、この日は参加できませんでした。
水温が低いとのことで、ブルーギルは冬眠状態、餌にもよりつかず水深の深いところにいるということで、その日の参加者はほとんと釣果が0、主催者も今日は早仕舞いにするから・・ということで、エントリーできませんでした。おかげで、やる気まんまんだった子どもにあきらめさせるのに一苦労でした・・(>_<)

今後の予定は、全て受付11時半〜
3月4日12時〜15時、
3月18日12時〜15時
4月15日12時〜15時半
(4/1は花見時期の混雑のため、ブルーギル退治はお休みです)
と大体、第1・3日曜に予定されているとのこと、
釣竿、網はいくつか用意されていますが、少ないので、持込したほうがいいです。
網・さおを持ち込んでも、勝手にそこらへんでつり始めてはいけません。プール脇にある、受付で必ずエントリーをして、これが目に入らぬか!の黄色い腕章をもらってから、はじめましょう。三ツ池公園はつり禁止!なので、それがないと、ダメですよ!!

三ツ池公園:http://www.mitsuike.com/
水辺クラブ:http://www.mitsuike.com/katsudoyotei/No28/mizube_club_No28.htm


2007/02/05  09:09
投稿者: yumiko104

2007.02.03
節分  [ メニュー: 行ってきました ]
今日は土曜日と節分が重なったので、これは、石原軍団に会いにいかねば!と総持寺まで行ってきました。例年豪華なことで有名な総持寺の節分。
一袋100円の豆を買って、1回ガラポンの抽選会、一等は、一眼デジカメ、任天堂Wii、最後の白玉5等は、ポケットティッシュ、しかもみずほ銀行って書いてあった・・
まあ、運だめし、ですから。
8回も入れ込みましたが、1つだけ4等で、洗剤をもらった以外は、ティッシュ・・
芸能人に会えたかというと、私は、すごい人ごみで結局みられず。でも、子どもと夫は”曙”をみたそうです。

終了後、若いお坊さんがでてきて、青空説法とでもいうのでしょうか、そのあたりにいた人たちに、赤鬼と青鬼はもともとはなんだと思いますか?と語り始めました。きみまろ、みのもんたも真っ青の饒舌なトーク。さすがお坊さん、話すのがうまい、ところどころ笑いをいれつつ、仏の道の話になっていました。

なかなかそういう時間ってもつことがないので、好天の青空を見上げながら、ありがたいお話を聞けたので、舘さん、徳重くんにはあえなかったけど、ま、いいか、と納得できた節分でした。

ちなみに、赤鬼は、怒りのあまり、顔が紅潮しますね、そういう自分の中の怒りの感情、青鬼は、思わず青ざめるような、自分のなかのやましい心、恥ずかしいこと、秘密、そんなことなのだそうです。そんな自分の中の弱い心をなくすためなのだとか。念という字は、今の心、今の心をひきずって、思いを残すのは残念なこと、大切なのは、今なんだそうです。

鬼はそとー、福はうちー。
ひとだらけだった総持寺、マリノスケはわかった!


2007/02/03  18:41
投稿者: yumiko104

2007.02.02
早くも見頃?!  [ メニュー: 行ってきました ]
午前中の用事を済ませてお昼を食べ終えると、いつものように娘が退屈しはじめ「テレビィ〜」「おかし〜」と訴えだしました。
金曜はマンションのキッズルームは誰もいないし・・・、ということで久しぶりに大倉山記念館までお散歩することに。
えっちらおっちら坂を上がっていくと、いつになく前方から散歩客がやってきます。中には一眼レフを持った人まで・・。
もしや?と思い進んでいくと、やっぱり!梅林の一部が綺麗に色づいていました。殆どの木はまだ蕾ですが、日当たりのいい木は早くも見頃。昨年に比べ開花時期は遅かったそうですが、年明けからの暖かさのせいかその後つぎつぎと咲き出したようです。

いつもは観梅会の日に人込みをかきわけながら観る梅を思いがけず静かに楽しむことができました。
ところで今年の観梅会は確か3月・・・。その頃まで花がもつのでしょうか???う


2007/02/02  20:53
投稿者: yuyu

2007.02.01
今回の特集「一時預かりについて」はいかがでしたでしょうか?
私は、子どもがまだお腹の中に入るとき、「子どもが生まれてもたまには預けて習い事でもしたいな〜」なんて考えていて、軽い気持ちで保健センターに問い合わせたことがありました。
いただいたのは、一時預かりをしている保育園の一覧表。「各園に問合せてください。」ということでした。
[続きを読む...]


2007/02/01  22:20
投稿者: seki

食堂にて  [ メニュー: みんなどうしてる? ]
先日、末っ子@2歳とある食堂の食券自動販売機の前でのこと。

お金を入れてボタンを押そうとしたとき、なぜか「おつり」が出てきた。
「?」と思ってよく見ると、すでに食券が出てきている。
「まだ押していないのに・・・??」と思ってよく見たら、なんと子どもが自分の目の高さにあるボタンを押してしまったらしい。

「もう!勝手に押さないでよ!こんなの食べないでしょ!」と思わず怒ってしまった私。もちろんわざとでなく、興味本位でボタンを押したということはわかっているんだけど。。。

そうしたら、後ろに並んでいた年配の男性が「大丈夫だよ。あそこに持っていたらお金と換えてもらえるよ。早く行ってくればいいじゃないか」とちょっとたしなめる調子で言った。
本当はもう一度買いなおしたかったんだけど、すぐに換金しなければならない雰囲気になってしまったので、列を離れた。そして、もう一度並んだ。

そのおじさんの話し方で、自分の言動がおとなげなかったことがよくわかったんだけど、なにかモヤモヤしたものが残った。
「坊やはこのボタンが押したかったんだね。でも、そうするとお母さんが困っちゃうんだよ」などと子どもに話しかけてくれていたら・・・。私の気持ちは全然違っていただろう。

また私も、子どもを頭ごなしに怒るのでなく、「このボタンが押したかったんだね。でもこれを押しちゃうと食べないものを買わなくてはならなくなって、お母さん困っちゃうんだ」と言えばよかったのよね。後から考えると、ちゃんと『わたしメッセージ』が作れるのに・・・。親業学んでも、実際となると感情が先に出てしまう私。克服する術、だれか教えてくださいませ。


2007/02/01  22:19
投稿者: tani