取材レポートホッとカフェ小机

子連れで行きました(小机・ホッとカフェ小机)

8月に入り、暑い日が続いていますね。
赤ちゃんとのお散歩中、ちょっと休憩できる場所はないかな?
子どもと一緒に、気軽にコーヒーが飲める場所があったらな。
今回は、そんな思いに応える地域のコミュニティカフェを取材してきました。


関連記事:子連れで行けるお店・サービス

ホッとカフェ小机 (小机)

編集メンバー

取材担当:編集メンバーT

娘(3歳)と行って来ました(取材日:2022年6月某日)

お店を訪れて…

JR小机駅南口を出て、商店街を10分ほどすすんだところに「ホッとカフェ 小机」を発見。大通り沿いなのでわかりやすいです。

ホッとカフェ小机店内


中はテーブル席になっているので、ベビーカーでそのまま入れます。

編集メンバー

和室などの子どもを直に寝かせる場所はないので、ねんねの子はベビーカーで行ったほうがなにかと便利そうでした!

店内には「棚ショップ」もありました。
ここではハンドメイド品などの販売スペースを貸し出しています。
最近は小机城関連のグッズが人気だそう。

喫茶コーナーにはカレーなどの食事メニューや、コーヒークリームソーダなどのドリンクメニューがありました。
チーズケーキマフィンなどのスイーツも!

編集メンバー

娘とホットサンドをいただきました!とても美味しかったです

レンタルスペースについて

入口付近にある喫茶スペース(3時間1500円)と、店舗奥の小スペース(3時間700円)の2か所をレンタルすることができます。イベントやワークショップに利用する方も多いそう。
食べ物の持ち込みができるので、子連れでの集まりにも子どもの食事やおやつのことを心配せずゆっくりできそうです。


スタッフさんより

「スタッフはほとんどが70歳以上です。(ホッとカフェはもともと、高齢者の方や障がいを持った方をスタッフとして受け入れるための場所として設立されました)
だから子どもが泣いたって大丈夫!育児は、今までやっていたこととは違うことを急にしなくてはならなくなるのが大変ですよね。子育てしている人を孤立させないよう、『情報提供の場』『公的な機関とつなぐ場』としていつもありたいと思っています。」
(責任者 野澤さん)



スタッフさんの中には、産後のこんにちは赤ちゃん訪問の訪問員をされている方もいて、訪問時に「赤ちゃんと少し離れて(気持ち的に)休憩できる場所」としてカフェを紹介しているそうです。


店内には地域の情報を中心としたチラシラックも。
地域の情報にアクセスできる場所があるのは、子育て中のママ・パパには心強いことですよね。

取材を終えて

「3歳の娘を連れていきましたが、スタッフさんや他のお客さんがとてもあたたかく迎えてくださいました!赤ちゃん連れで行ける場所に、野澤さんのような考えを持っている方がいてくれるのはとても嬉しく、心強いことだと感じました。
赤ちゃんを連れたママ・パパが、ゆっくりお昼ごはんやお茶を楽しめそうなカフェでした!」
(編集メンバーT)

CHECK POINT//

  • ベビーカーで入れる
  • 授乳はその場でOK
  • 食事持ち込みOK(あたため可)
  • 子ども用イスあり(ベルトはなし)
  • オムツ替えスペースなし

店舗情報

ホッとカフェ小机

横浜市港北区小机町2468飯田ハイツ
公式HP https://hotcafekozukue.jimdofree.com/
※軽食・ドリンクメニューは予約不要です


関連記事:子連れで行けるお店・サービス

ココマップは赤い羽根共同募金の配分金により作成されています。

これから赤ちゃんを迎える方へ

がいこくに
つながるかたへ
for non-Japanese

発達が気になったら

特集

子連れで行けるお店サービス

子連れで行けるお店・サービス

赤ちゃんと一緒のお出かけでどんなことが気になる?みんなはどうやってお店を探した?ココマップ編集メンバーの体験談を集め・・・

ココマップ ブログ

編集メンバーがイベント参加レポートや子どもとの日常、お知らせなどをお届けします。

みんなからの情報

本にふれよう

子どもとの毎日に本をプラスしよう。港北区で本を借りられる場所や絵本の読み聞かせ情報をお届け。

紙版ココマップ・刊行物

子育て・暮らし・防災に役立つ刊行物やおすすめサイト、アプリのご紹介。

PR