港北区での子育て1

港北区での子育て(1)おでかけスポット

2019年度特集「メイド・イン・港北」では港北区の特産物をご紹介しました。
今年は【港北区での子育て】をテーマに、港北区でこれから子育てを始める方、港北区の新しい魅力を開拓したい方へ、おすすめ情報をご紹介します!

子どもと行きたいおすすめスポット

港北区全体の略地図イラスト

「ベビーカーで出かけやすい場所は?」
「よちよち歩きの子どもとお散歩できる道を知りたい」
「いつもと変わった遊具で遊んでみたい!」
など、子どもの成長に合わせておでかけの目的はさまざま。
そこで、子育て中の編集メンバーが ”港北区の目的別おでかけスポット”を集めてみました!

ねんね~いろんな年齢にオススメ

[1] 鶴見川河川敷(綱島~新羽~小机エリア)

ベビーカー散歩おすすめ
ピクニックOKアイコン
キックバイクOKアイコン
季節の草花アイコン

港北区を縦断する一級河川。支流の鳥山川へと続く河川敷は、桜並木や整備されたグラウンドもあり、ランニングやサイクリングコースとしても人気です。新幹線・東横線・横浜線とさまざまな路線の電車が楽しめるスポットもあります。

PICK UP! クチコミ情報

★(大綱橋~樽綱橋付近)
「少し広場になっているところがあり、毎年桜が満開の頃に見に行きます。上の子が入学の頃にはランドセルで記念撮影をしました」
★「虫や植物や散歩中の犬など、何かと発見が多く探検気分になれます。公園に行きづらかった自粛期間から、大好きなお散歩コースです」

★(大綱橋~綱島東方面)
「スロープで河原へ降りてピクニックやBBQをする家族連れも多いです。トイレやおむつ替え、買い出しは徒歩数分のイトーヨーカドーにお世話になっています」
★「東横線が真上を通るので電車好きの子は喜びます。また、毎年春先に登場する菜の花畑は見ごたえがあります」

★(新羽橋~新横浜方面)
「道が広いのでベビーカーやよちよち歩きでも散歩しやすいです。港北水再生センター辺りから新横浜駅前公園までは桜並木が続く絶好のお花見スポット!」

菜の花畑
鶴見川沿い遊歩道

[2] 大倉山公園・大倉山記念館~大曽根第三公園(大倉山二丁目)

ベビーカー散歩おすすめ
ピクニックOKアイコン
季節の草花アイコン

大倉山公園は、大倉山駅からすぐの坂の上にある地区公園。地域のシンボルである大倉山記念館や梅林があり、近くの児童公園(大曽根第三公園)まで歩いて回遊することができます。

PICK UP! クチコミ情報

★「桜、梅、紅葉がきれいで、どんぐりが拾える公園。こまめに草木の手入れがされているところが気に入っています」
★「子どもがねんねの頃、芝生にシートを敷いてごろごろさせていました」
★「大倉山記念館の天井にある鷲と獅子の彫刻は娘のお気に入り。よく「『ガオー』が見たい!」と言うので記念館に遊びに行きます」

★(大曽根第三公園)
「通称ぐるぐる滑り台のある公園。砂場には自由に使える道具がかごにまとめられていて便利」
★「梅雨時、公園から記念館に向かう途中のアジサイがすごく綺麗!」

大倉山記念館外観
大倉山記念館天井にある鷲と獅子の彫刻
大倉山記念館を楽しむ子ども

[3] 岸根公園(港北区岸根町725)

ベビーカー散歩おすすめ
ピクニックOKアイコン
遊具が魅力アイコン
キックバイクOKアイコン

横浜市営地下鉄「岸根公園」駅から徒歩1分の場所にある、港北区有数の運動公園。広々とした芝生広場や篠原池のほか、野球場、県立武道館などがあります。

PICK UP! クチコミ情報

★「『忍者とりで』とよばれる複合遊具が人気。様々な仕掛けがあり、大きなローラー滑り台は傾斜がゆるいので低年齢の頃から安心して遊べます。短めのローラー滑り台もあります」

★「広めの芝生スペースがあってピクニックをしたりのんびりできる」

★「駐車場あり。公園の周囲が木陰の遊歩道になっていて、散歩したりキックバイクで走り回ることもできます」

ローラーすべり台

[4] 新横浜公園(横浜市港北区小机町3300)

ベビーカー散歩おすすめ
ピクニックOKアイコン
キックバイクOKアイコン

PICK UP! クチコミ情報

「敷地が広く色々な遊びができます(サッカー、凧揚げ、フリスビーなど)」
★「駐車場あり。遊歩道をベビーカーでお散歩したり、キックバイクで走ることもできます」
★「砂場や複合遊具のあるエリアもあるので手ぶらで行っても楽しめます」

[5] 松の川緑道(日吉一丁目~高田町)

ベビーカー散歩おすすめ
見つけてみようアイコン
季節の草花アイコン

PICK UP! クチコミ情報

★「春になると慶應義塾大学グラウンド横の桜がとてもきれい」
★「昆虫が多く生息していて昆虫採集に最適です。夏でも木陰で涼しく遊べ、車も通らないので安心(ただし、夏は蚊が多いので虫よけ必須!)」

ねんね~よちよち赤ちゃんにオススメ

[6] 慶應義塾大学日吉キャンパス(日吉四丁目1-1)

ベビーカー散歩おすすめ
季節の草花アイコン

★「イチョウ並木が有名ですが、ほかにも陸上競技場の周辺は遊歩道になっていて、ベンチもあり、いつも小さい子どもが遊んでいます。自然もいっぱいです」
⇒⇒【ベビーカーで!お出かけレポート】でも紹介しています!

[7] 太尾南公園(大倉山七丁目40-1)

ベビーカー散歩おすすめ
ピクニックOKアイコン
季節の草花アイコン

「エレベーターがありベビーカーで行きやすい!芝生が広く、レジャーシートを広げてピクニックできます」
★「公園の中にも桜の木があり綺麗だが、鶴見川沿いの桜並木もよく見える」

慶応義塾大学日吉キャンパス銀杏並木
慶応義塾大学日吉キャンパス
太尾南公園芝生広場
太尾南公園

RECOMMEND! 赤ちゃんと一緒に買い物や食事を楽しみたい!

『 PARM SPRINGS パームスプリングス 』(日吉五丁目15-33)
★「ゴルフ練習場に併設しているファミリーレストラン。バリアフリーでベビーカーOK!多目的トイレでおむつ替えもできます。テラスでのBBQプランもあるので子連れでも気兼ねなく行けるお店です」

『 カフェ Roof Okurayama 』(大曽根一丁目2-2)
★「靴を脱いであがるカフェなので、子どもを寝かせながら食事ができます(メニューはベーグルやピザなど)」「店内には雑貨が多く置いてあるので、動き出す前のねんねの頃がおススメです」

『 トレッサ横浜 』
★「港北区でショッピングといえばココ、ベビールームが充実していて、ママが一休みできる場所も多いです(フードコートやカフェ、中庭など)」
★「駐車場が無料で、綱島駅・大倉山駅からバスで行けてアクセスがいいです」
★「建物内に師岡コミュニティハウスがあります。プレイルームもあり、おもちゃや絵本が置いてあるので(2020年11月現在は貸出不可)、子どもを無料で遊ばせることができてありがたいです」

2歳頃~おもいきり遊びたい子にオススメ

[8] 見晴らしの丘公園(大倉山六丁目40)

ピクニックOKアイコン
遊具が魅力アイコン
キックバイクOKアイコン

「ロープジャングルジム、ターザンロープ、円盤型の回転遊具など変わった遊具がある。公園の周囲を持参したキックバイクで走り回れる」

[9] 綱島東五丁目公園(綱島五丁目354-1)

遊具が魅力アイコン

★「ひこうき型の大型遊具があります。コックピットの部分に入って遊べるので乗り物が好きな子どもにぜひ行ってほしい公園」

ロープでできた遊具
見晴らしの丘公園
飛行機型の大型遊具
綱島五丁目公園

RECOMMEND! 港北区の近隣にはこんな遊び場もあります!

『 夢見ヶ崎動物公園 』(川崎市幸区南加瀬一丁目2-1)

★「綱島東から自転車で行ける動物公園。入園無料なので気軽に楽しめます」

『 橘公園 』(川崎市高津区子母口565)

★「じゃぶじゃぶ池があり、夏は水着を着て遊べる(浅いので1歳くらいからOK)」

『 井田さくらが丘公園 』(川崎市中原区井田三丁目)

★「川崎市の公園ですが、市境の下田エリアから歩いていくことができます。3つの公園が遊歩道で繋がっていて、遊歩道自体もきれいに整備されているのでベビーカーやよちよち歩きでの散歩にも向いています」

★「とくにおすすめは中央の【みはらし広場】。ロープでできたジャングルジムは3歳くらいで身のこなしが軽い子ならば登れます。2歳くらいでも一番下段にゴムのシートが貼ってる部分があり、ここに乗ってゆらゆらするのもおすすめです。みはらし広場から遊歩道を進むと桜がある公園があり、遊具や砂場もあります」

★「【げんきの広場】には、滑り台・ブランコ・動物型の小さい子が乗ってゆらゆらする遊具があります。週末には子どもたちで賑わっています」

井田さくらが丘公園看板
ロープでできた遊具
小道
大型遊具

大人もいっしょに楽しめる

[10] 西方寺(新羽町2586)

ベビーカー散歩おすすめ
季節の草花アイコン

★「桜やあじさいなど季節の草花がきれいです。大晦日には除夜の鐘もつけるそうです」

[11] 師岡熊野神社~いの池弁天社(師岡町1137)

見つけてみようアイコン

★「熊野神社の境内横に高台に上がる道があり景色がきれい。神社入口のそばにある『いの池』には亀とカモがいます」

[12] 新横浜駅前公園~鳥山川鉄橋(新横浜二丁目)

ベビーカー散歩おすすめ
見つけてみようアイコン

★「日産スタジアムから鳥山川を挟んだ対岸にブランコ・滑り台・砂場などが揃った公園(新横浜駅前緑地)があります。その目の前に鉄橋があり、通過する電車を間近で見ることができます!
★「新横浜駅前公園はふるさと祭りの会場にもなるが、低年齢向けの遊具や動物のオブジェもあり、小さい子でものんびり遊べる」

西方寺
西方寺
鳥山川鉄橋
鳥山川鉄橋
新横浜駅前公園遊具
新横浜駅前公園

RECOMMEND! 街中でこのマークを見かけたことはありませんか

ハマハグイラスト

横浜市の子育て応援事業「ハマハグ」協賛店舗・施設のステッカーです。いろいろなお店や病院に貼ってあるので、お子さんとお散歩しながら「ハマハグ」ステッカーをいくつ見つけられるか親子で探してみるのも面白いですよ!

※「ハマハグ」の協賛店舗・施設で会員証を提示すると、妊娠・子育て中の方に優しいサービスや、割引・優待などの特典を受けられます。

詳しくはハマハグHP(https://hamahug.city.yokohama.lg.jp/)をご覧ください。

今回紹介したスポット以外にも、ココマップサイトでは港北区内にあるすべての公園を写真付きで紹介しています。(TOPページ→各エリアをクリック→「遊ぼう」)

ぜひ気になるエリアをチェックしてみてください。

エリア別「子連れおでかけマップ」を手に入れよう

港北区の各エリアごとに作られた「子連れおでかけマップ」をご存じですか?

地域に住んでいる子育て中のママやパパが、地元の公園やお店などのおすすめ情報を自分たちで集めて作成しています。 「ベビーカーで入りやすいお店」「車通りの少ない抜け道」など、地域に密着した情報が満載です!

大倉山子連れお出かけマップ

各地区のマップは子育て支援拠点 どろっぷで入手することができます。

また、どろっぷのホームページからダウンロードできるものもあります。
https://www.kohoku-drop.jp/area/

NEW!! 日吉エリアの子育て応援マップが完成しました

子育て応援マップ 「Let’s 日吉の街で子育てMAP」 が2020年11月に完成しました。親と子のつどいの広場こんぺいとうにて配布しています(無料)。詳しくは電話でお問合せ、またはこんぺいとうホームページをご覧ください。

【お問合せ】
親と子のつどいの広場 こんぺいとう 横浜市港北区日吉本町4-1-55-101 TEL:045-628-9510

ベビーカーで!お出かけレポート

秋も深まり、お出かけが楽しい季節。生後5か月の赤ちゃんのいる編集メンバーが、”ベビーカーでのご近所散歩”をレポートします!

【お散歩コース】ソコラ日吉(箕輪町)~慶応日吉キャンパス(2020年10月27日)

『出発!』
そろそろ寒くなってきたのでお天気が良いうちに秋を感じてみようと、自宅のある箕輪町から慶應義塾大学日吉キャンパスまで5カ月の息子とベビーカーでお散歩に出かけました。

箕輪町では現在大型マンションを建設中で、その一画にコンビニやファミリーレストラン、オーガニックスーパーなどが入った複合施設『SOCOLA(ソコラ)日吉』がOPENしています。ソコラ日吉の前は広々としていて、コンビニでコーヒーを買ってベンチで休憩することもできます。

出発してすぐに道は狭くなり、対向者や自転車とすれ違うのも一苦労。ベビーカーだと対向者が通り過ぎるのを待つことも多いです。もちろん待ってもらえる時もあり、譲り合うと自然に挨拶を交わすことも。

コンビニやファミリーレストラン、オーガニックスーパーなどが入った複合施設『SOCOLA(ソコラ)日吉』

ソコラ日吉の前ベンチ

狭い道

『上り坂!』
この先は緩やかですが決して楽ではない上り坂!ベビーカーを押して進みます。道は広くなったけれど、対向の自転車はスピードが出ているので要注意。道の左側を走る東横線の電車を間近に見ながらどんどん上ります。慶應義塾大学一帯は広域避難場所に指定されているそう。この看板の前は以前から通っていたはずですが、子どもが生まれてはじめて看板の内容を気にするようになりました。

緩やかですが決して楽ではない上り坂

道の左側を走る東横線の電車

広域避難場所が示される看板

『到着!』

出発から15分ほどで日吉駅前の慶應義塾大学日吉キャンパスへ到着。こちらのいちょう並木は毎年11月末頃に見ごろを迎えます。色づくのにはもう少し時間がかかりそうですね。
→※後日、11月下旬に訪れたときには見頃でした!

ベビーカーでいちょう並木を往復して再び正面へ。グラウンド付近の遊歩道にはベンチがあり、ご飯を食べている親子連れもいました。ここでお昼を食べるのも気持ちよさそうです。

いちょう並木

グラウンド付近の遊歩道とベンチ

『帰りはちょっと寄り道』

同じ道を今度は下って帰ります。途中でソコラ日吉の手前を左折して、建設中のマンション「プラウドシティ日吉」へ行ってみました。マンション敷地内の広場は公開空地で誰でも通ることができます。まだ建設中の棟も数年後には完成して「街」になっているんだろうな、と楽しみにしつつ通り抜けます。遊具のある遊び場を発見!地面がふかふかしているのでケガをしにくいかな?

その先には子育て支援スペース『COCOひよし』がありました。ハロウィンの装飾がされていてワクワクする入り口です。
最後は4月に開校したばかりの箕輪小学校の横を通りながら帰宅。

建設中のマンション「プラウドシティ日吉」。マンション敷地内の広場は公開空地で誰でも通ることができます。

マンション敷地内の広場

子育て支援スペース『COCOひよし』外観

レポートを終えて

私の住む箕輪町は、町全体が数年後今とはガラリと変わっていると思います。日頃、ベビーカーでのお散歩は広くて整備されている道を選びがちでしたが、時には普段通らない道を歩いて、移り変わる街並みや景色を楽しみつつ安全にお散歩してみるのもいいですよね。

ココマップは赤い羽根共同募金の配分金により作成されています。

これから赤ちゃんを迎える方へ

がいこくに
つながるかたへ
for non-Japanese

発達が気になったら

特集

子どもの好きをさがしに行こう

子どもの”好き”をさがしに行こう!

子どもが好きなもの、みんなが知りたいスポットを集めました!

ココマップ ブログ

編集メンバーがイベント参加レポートや子どもとの日常、お知らせなどをお届けします。

みんなからの情報

本にふれよう

子どもとの毎日に本をプラスしよう。港北区で本を借りられる場所や絵本の読み聞かせ情報をお届け。

紙版ココマップ・刊行物

子育て・暮らし・防災に役立つ刊行物やおすすめサイト、アプリのご紹介。

PR