太尾南公園

発見!太尾南公園の「プラネタフューム」

あそび地域の情報

大倉山にある”エレベーター公園”こと「太尾南公園」。水再生センターの屋上にあり、子どもが道路に飛び出す心配がないので安心して遊べます。

うちの子の公園デビューもそういえばこの公園で、10か月ぐらいのころに芝生に座らせたり抱っこして一緒にブランコに乗ったりしてました(寒い日でほとんど人がおらず貸し切り状態だった・・・)

そんな太尾南公園のシンボルといえば、土管(ドカン)遊具!ドラ○もんの世界に出てくる空き地にいるような懐かしさがあって、子どもも私も大好き♪

じつはこのドカンの上に空いている穴、星座になっているのを知っていましたか??

4つのドカンそれぞれにちがう星座が描かれているそうです。
7年も利用していたけれど全然気づかなかった!

「ドカンの中から空を見上げた時にプラネタリウムのように見えたら楽しいな」という遊び心で作ったそうで、「プラネタリウム」とドカンの本来の呼び方「ヒューム管」を掛け合わせて「プラネタフューム」という呼び名になったそうです。

小さい時はトンネルのようにくぐって、小学生になると上に乗って、と子どもたちにはいつも人気の遊具のひとつ。じつはこんな楽しみ方があるんだよーと近所のお友だちに教えてあげたくなるトリビアでした。

太尾南公園は人工の「せせらぎ」もおすすめ。屋上にあることを忘れるほど自然の中で過ごせる公園です。

今回の公園とプラネタヒュームの写真はすべて港北土木事務所からご提供いただいたものです♪「太尾南公園」は入園時間の制限がなくなり、夜も入れるようになったので「夏は手持ち花火などもできますよ」とのこと。
花火大会の打ち上げ花火もきれいに見れるかも?!(夜間はエレベーターは動いていないので要注意です)

投稿者:びーのびーのスタッフ

ココマップは赤い羽根共同募金の配分金により作成されています。

これから赤ちゃんを迎える方へ

がいこくに
つながるかたへ
for non-Japanese

発達が気になったら

特集

祝新横浜線開通!子連れおでかけレポート

祝!新横浜線開通!子連れお出かけレポート

東急新横浜線が開通してどう変わった?子どもと一緒に新しい駅と周辺の地域を取材しました!

ココマップ ブログ

編集メンバーがイベント参加レポートや子どもとの日常、お知らせなどをお届けします。

みんなからの情報

本にふれよう

子どもとの毎日に本をプラスしよう。港北区で本を借りられる場所や絵本の読み聞かせ情報をお届け。

紙版ココマップ・刊行物

子育て・暮らし・防災に役立つ刊行物やおすすめサイト、アプリのご紹介。

PR