とっておきの遊び場、穴場、クチコミ情報など、身近な情報 や意見・感想をお寄せください。

2012.2.15


【2011年度】 乗り物シリーズ


自家用車編

お休みの日は、車で大きな公園に行ってみませんか??

平日は近隣の身近な公園で。
お休みの日は、遠足気分で家族と
お出かけしませんか?




神奈川県には現在25ヶ所の県立都市公園があります。その内、横浜市内には3ヶ所の県立都市公園があります。
家の近所の公園で遊ぶのもいいですが、ちょっと遠出してドライブがてら緑溢れる公園での遊びや散策はいかがでしょう?

各公園、それぞれの特色があり、季節ごとの子供向けのクラフト講座や自然観察会が催されています。
無料のものや、格安で受けられる講座も多数ありますよ。
まずはシートの準備から♪


皆 様もご存知の通り、2000年の4月から6歳未満の子どもが車に同乗する場合、乳幼児用(ベビー・チャイルドシート)及び学童用(ジュニアシート)を車に同乗させる場合の使用が義務付けられています。衝突時の安全だけでなく、車内で動き回るなどして運転の妨げになる場合があるので、安全運転のためにも装着が必要です。

【乳児用:ベビーシート】

10kg未満、70cm以下、月齢0〜12ヶ月くらい。
特に首が据わっていない乳児は寝かせるような形。横向 きタイプと後ろ向きタイプがありますが事故でエアバッグが作動した際に、子どもがシートごと飛ばされ、命にかかわるような重大な障害になる恐れがあること から、必ず後部座席に取り付けるようにとの推奨あり。
<我が家では‥‥>
取り付ける時には、大人が体重をかけて座席にグッと押し付け、シートベルトで固定!
<我が家では‥‥>
上の子どもの時よりも、下の子のチャイルドシートは格段に付けやすくなっていた。


【幼児用:チャイルドシート】

9〜18kg、100cm以下、1〜4歳くらい。
腰も据わり自分で座れるようになった頃が目安。前向きに設置する。助手席に装着する場合はなるべくエアバッグに近づかないように、助手席のシートを後ろにスライドさせた方が良いでしょう。

<我が家では‥‥>
チャイルドシートの下にタオルを敷いてすべらないようにしています。



座面だけの物(手前)
 
背もたれ付き
シートごとベルトで固定 
【学童用:ジュニアシート】

15〜36kg、135cm以下、4〜10歳くらい。
座高を高くして、子どもが自動車備え付けの シートベルトを正しく装着できるようにしましょう。前向きに着席させて使用し、座面だけの物と背もたれ付きの物があります。6歳以上であれば、シートの使 用義務はありませんが、安全確保のために用いられます。幼児用と同じく、助手席で使用する場合はなるべくエアバッグに近づかないように、シートを後ろに下 げた方が良いでしょう。

<我が家では‥‥>
座部と背部を付け合わせたままにしてます。寝た時に枕替わり?になってちょうどよいので、意外と長いこと背部も使ってます。

<我が家では‥‥>
チャイルドシートは車の座席に固定できる金具があったのに、ジュニアシートは固定されないことに最初はびっくりしました!

では、シートを選ぶ際のポイントはどのようなものでしょうか?
子どもの体格に合わせた物を選びましょう。
自家用車のシートの形状に合うものを選びましょう。(各メーカーから適合表が用意されています)
取り付けが簡単かつ、しっかり固定されるものが良いでしょう。
価格と安全性能は比例しません。安くても国交大臣の技術基準を満たしていれば、一定の安全性は確保されます。
ベストタイプの物は、安くて場所もとらないのですが、ハーネスが股間や首を圧迫する可能性があるとの報告も上がっています。
自治体や各種団体による補助金や無料貸し出し、リサイクルなどを行っているところもあります。
チャイルドシート専用の保険もあるようです。
外国車には、シートにチャイルドシートが内蔵されているようなものもあります。
座席に取り付け金具(ISOFIX)がある車種もあって、それに対応したシートなら(車メーカー純正など)その金具に押し付けるだけで比較的簡単に固定できます。

先輩ママがお勧め!! 車でお出かけの際の必須アイテム!!
後部座席につけられるDVDプレイヤーでお気に入りのDVDを見せる。
渋滞した時に備えて、ポータブルトイレやペットボトルは常備。
もしもの車から脱出する時の為に、内側からガラスを割るハンマーやシートベトを切断するハサミ。(運転席から手が届く場所に)
夏にはメッシュや井草のシートを敷く。
炎天下でベルトの金具やシートが暑くなりすぎないように、窓につけるシェード(吸盤付き)やバスタオルで覆うと少しは軽減できる。
顔が見えるとぐずらないので、鏡で顔が見えるように。
3歳くらいから足裏がちょうど運転席後ろにあたって泥だらけに‥‥。泥除けで買ったカバーはポケットもあるので、おもちゃなど色々入れて便利です。
吸盤などで窓からおもちゃを下げる。


ママの体験 ペーパードライバーで自信がなかった


赤ちゃん背負い、バギーに姉 と大荷物。
病院へ、健診へ。
これは大変と一念発起、ペーパー講習へ。
運転は乗る勇気と慣れが大切。
運転しだしたらお出かけが楽しい。大荷物OK、泣きわめきOK、ゆっくり寝ててね。遠くの公園、電車で行けない施設。色んな場所にお出かけしてます。





出産後からの課題だった脱 ペーパードライバー。綱島のコヤマドライビングスクールで講習を受けました。4時間コース以上は1コマ追加制で親切設定。合計7時間の受講で、運転デ ビューを果たしました。以来、時間も節約でき、行動範囲も増えて、やっぱり良かった!です。でも、すっかり運動不足なので、次の目標は車で定期的に泳ぎに 行くことかな。



公園へ行ってみよう!!

じゃぶじゃぶ池

展望台
四季の森公園

  四季の森公園は、横浜の市街地にありながら、緑豊かな里山の風景が残る公園です。一年を通して四季折々の豊かな自然を楽しめます。

 定期イベントの自然観察会は申込不要で、季節ごとの様々なテーマで開催しています。毎回、幅広い年齢層の方々が参加し、自然を楽しく学んでいます。クラフト講座は事前申し込みが必要ですが、子供向けのクリスマスのリース作りや土器作り、ワラを使ったクラフト講座などもあります。

 園内には遊具広場やジャンボすべり台などが設置されており、夏にはじゃぶじゃぶ池での遊びなどもできます。天気が良い日には、展望台から富士山が見えることも♪
駐車場
収容台数:165台(大型車の利用は予約が必要)
有料期間:平日:無料、土日祝日:有料(年末年始1/5〜12/27)
利用時間:8時30分〜17時(5月〜9月:8時30分〜18時)
駐車料金:大型:800円 普通:500円 二輪:100円
     駐車料金は1日の料金で、消費税込み、料金の一部を緑化協力金に寄付しています。障害者の方は駐車料金を免除いたします。




ローラーすべり台

数多くの桜が咲きます
三ッ池公園

  名前の通り、上の池・中の池・下の池の3つの池を有する公園です。
 「さくら名所100選」に数えられる三ッ池公園には様々な品種が植えてあり、春には78種1600本の桜が咲き誇り、さくらの名所としても有名です。ただ、桜の季節には駐車場が混雑するので注意が必要。

 遊びの森では、森の中のアスレチックなどがあり、木々の間を通り抜けるローラーすべり台があります。小さなお子さんが遊べる遊具も設置。ジャンボすべり台は一度に大勢ですべる事ができ、滑り降りた先には広々とした大砂場があります。

 夏には水の広場で、噴水から流れ出たせせらぎで水遊びはいかがでしょう。
 港北区内では鯛ヶ崎プレイパークがありますが、三ッ池公園でもつるみプレイパークを開催しています。
駐車場
収容台数 北門駐車場 大型6台 普通88台 身障者用2台
     正門駐車場 普通54台 身障者用2台
利用時間 8時30分から19時30分(3/16〜10/31)
     8時30分から17時30分(11/1〜3/15)
有料期間 1月 5日から 3月15日:土日祝日のみ
     3月16日から11月15日:毎日
     11月16日から12月27日:土日祝日のみ
利用料金 1回/大型車:800円(繁忙期 1200円)
     1回/普通車:500円(繁忙期 800円)
     (※繁忙期:3/16〜4/15,4/29〜5/5)
     バイクは二輪専用駐車場を利用。料金は無料。





保土ヶ谷公園

 県内初の運動公園であり、様々な施設を有する公園です。ここのスタジアムは、高校野球の試合会場として使用され熱い戦いが繰り広げられます。

  子ども向けの施設は、砂場広場、アスレチック広場などがあり、小さな子どもたちの集まる広場もあります。年間を通して様々なスポーツイベントや季節の行事があり、春には梅園での梅まつり、夏にはプールや工作教室。秋にはイチョウ並木と噴水のライトアップ、冬にはイルミネーションツリーなど。

駐車場
収容台数 大型10台(臨時19台)普通384台(臨時368台)[内身障者用7台]
有料期間 1/5〜12/27(毎日)
利用時間 1/5〜3/15:8時30分〜17時30分
     3/16〜12/15:8時30分〜19時30分
     12/16〜12/27:8時30分〜17時30分
利用料金 1時間まで/大型:600円、普通:200円
     (以後30分ごとに/大型:300円、普通:100円)
     高校野球等の各種大会開催時には1回制の料金になることがあります。
     大型車:1.200円、普通車:500円、二輪車:無料



 

旭区こども自然公園
 とても広いので、大人も子どもも一日楽しめます。蛍の生息地もあります。
 

金沢動物園
 長〜いローラーすべり台やバーベキュー広場もあります。




よこはま動物園ズーラシア
 オカピなど珍しい動物もいます。
 

夢見ヶ崎動物公園
 大型動物はいないけど、入場料無料♪



神奈川県公園協会○ 県内の公園情報が掲載されています。