とっておきの遊び場、穴場、クチコミ情報など、身近な情報や意見・感想をお寄せください。

2015.11.15

【2011年度版】『インプレ情報』はこちらを、【2005年度版】『インプレ情報』はこちらをご覧ください。

【2015年度】 ●出かけられない日の過ごし方●

猛暑・厳寒・梅雨に台風、秋雨前線。
天候以外にも病み上がりなどで、子どもは元気なのにずーっと家にいなければならないこともありますよね。
子どもは元気なのに外では遊べず…もうネタ切れ!っていう時もあるはず。
そんな時の過ごし方をココマップメンバーに聞いてみました。



出かけらない日、子どもと家で何をして過ごしてる?
雨の日だけど、あえて外へ出かけて楽しんじゃおう♪

出かけらない日、子どもと家で何をして過ごしてる?


<一緒に遊ぶ系>

全年齢向け
・人形遊び。
・子どものやりたい遊びにとことんつきあう。(1時間くらい一緒に遊ぶと子どもも満足そう)
・遊びにつきあう。(この時ばかりは家事はしません)
・市販のおうちテントを出しておうちごっこ。(オモチャもたくさん持ち込んで)
・ピクニックごっこ。(部屋にシートを敷いておにぎりなどのお弁当を食べる)
⇒ 遊びのようで子どもたちは楽しそう♪

キーボードにも挑戦!

0〜2歳向け
・段ボール箱で電車や車ごっこ。ママが引っ張ったり、(ビニールの紐をつけて)自分で引っ張ったり、自分で箱の中に入ったり。

3〜5歳向け
・「じっくりおうち遊びの日」として、パズルやおままごとなどにとことんつきあう。
・(子どもが一人ならば)じっくり時間をかけて少し難しい遊びに挑戦!


<テーブル遊び系>

全年齢向け
・図書館で借りてきている本の読み聞かせ。


0〜2歳向け
・お絵かき。
・室内用お砂場を出して遊ぶ。
                     
3〜5歳向け
・粘土。
・お絵かき。(絵の具を使って)
・カルタ。
・図鑑を見て画用紙にお絵かき→その後ハサミで型を切ったりする。
・100円ショップで紙粘土&ビーズ&クッキー型を買ってきて粘土遊び。
(キーホルダーなども作ってみたり…)

<体を使った遊び>

全年齢向け
・かくれんぼ。
・ベッドやソファでジャンプ。
・部屋の中に何枚か布団を敷き詰めて体遊び。(ごろごろしたり、でんぐりがえししたり) 市販のビニールのトンネルを布団の上に置いてトンネルごっこも。ママも一緒に遊ぶ。 (…フリをして布団でただごろごろしたり)
・新聞紙をビリビリやぶって飛ばして大騒ぎ。遊んだあとはビニール袋に切れ端を集める競争。

<お菓子・食べ物作り>

全年齢向け
・おやつ作り。
→混ぜるだけのホットケーキミックスを使ってのお菓子作り。
→白玉粉で白玉団子も作らせてみた。(汚れることは覚悟。でもほおっておくと家が散らかるから少したいへんだけど、子どもは楽しそう!)
→ビニール袋に入れてホットケーキミックスでできるクッキー作り。(散らからないので)
飾り(アラザンや花形の砂糖)が色々あると楽しめる。
・うどん作り。
→お米の袋に強力粉+薄力粉+水+塩少々を入れて踏む。
  ネットでパスタマシン(1,700円位)を買ってから子どもによくやってもらった。 (子どももうどん好きだったので)

3〜5歳向け
・一緒に夕飯を作る。
→子どもは年齢に応じて皮をむいたり、食べられるものを持たせるだけだったり、包丁で野菜を切ったり。(水道で水遊びしてしまうのは多少は見逃しましょう♪)






<テレビなど(最後の手段)>


・テレビ。
・知育遊び(CD、DVDなど含む)で学ばせつつ遊ぶ。
・DVD見放題。
・Wii Uで遊ぶ。
 ・“DVD(映画などの長編)祭り”ということで、(ふだんは観ない)ディズニーやジブリなど名作長編を観てよい日にしている。

<その他>

・部屋を暗くして一緒にお昼寝→自分はそっとふとんから抜け出す。(2時間くらい)
・お風呂で100円ショップの石鹸クレヨンでお絵かき→終わったらお掃除もする。

 

   
雨の日だけど、あえて外へ出かけて楽しんじゃおう♪


<行き先編>

・どろっぷで遊ぶ。
・トレッサ横浜に行く。遊キッズと2Fグルメタウンの無料コーナーでとことん遊ぶ。
北棟の有隣堂で絵本を読む。最近は北棟2Fの車のショールームの奥にも無料の遊び場ができた。
・車で行くことができて、お昼も食べられて、1日いられるららぽーと横浜やトレッサ横浜、
IKEA港北などに行く。
・友達と一緒の時は、お昼を食べてから水筒持参で平日フリーパスのセンター南の遊キッズへ。
・駅まで頑張って歩いて、電車でお出かけ&駅直結のショッピングセンター(横浜そごうや高島屋、マークイズみなとみらいなど)で遊ばせる。
・家の近くにバス停があるので、雨具を来てバスに乗って日吉駅まで行き、駅の東急百貨店の書店や1階のジュース売り場でジュースを飲んで、またバスで帰る。

<あえての外で…>

・お気に入りの傘をさして、レインコートを着て、長靴を履いて出かける。
・水たまりにジャンプ! バシャバシャする。
・スーパーまで歩いて、お菓子を選ばせてゆっくり帰ってからおやつにする。
・子ども用の傘を与えて、人がいない公園などで傘をさす練習をした。(夏)
・汚れてもいい服&長靴で、マンションの自階の廊下&階段を延々歩かせた。(帰ったらすぐにお風呂!)

<親・子どもの恰好>

・雨の日はカッパと長靴+傘。自分の傘がうれしくてしょうがないらしくて機嫌よく出かけてくれる。
・自転車のベビーシート・チャイルドシート用雨除けカバーを使って、自分は上下カッパで出かけるが、子どもの乗せ降ろしは濡れるので屋根付き駐輪場があるところに行くようにしている。
・傘はすぐに壊れてしまうので、レインコートに長靴でおでかけ。
・出かける時は上の子がカッパ、下の子がベビーカーにカバーをつけて、着替え2組+タオルを持って行った。苦行でした…。
・クロックスの長靴を履く。(水たまりにつっこんでもすぐ乾くので重宝)
・傘よりもレインコートを着せることを重視。
・雨の時はできるだけ抱っこ紐で移動した。(子どもの雨具《ベビーカーカバーや傘、レインコートなど》の処理が面倒だったので)



    思い切って、レインコートで公園へ♪


<エピソード>

・2歳半くらいの時、一人で歩いてくれるのではと思って傘を買った。とても喜んで傘をさしてくれたが、傘をさしたままだっこをせがまれ、かえって大変なことになった。3歳近くなった今は一人でけっこう歩いてくれる。
・2学年違いの男児2人だったので、雨の日は、区役所で検診など、どうしてもという時しか出かけなかった…。今となっては懐かしいかぎり。


いかがでしたか?
これから冬に向けてインフルエンザなどの感染症も増えてくる時期、少しでもママも子どもも楽しく過ごせたらいいですよね。
気になるものがあったら、ぜひ試してみてください。
どれか1つでも参考になるものがあったらうれしいです♪