とっておきの遊び場、穴場、クチコミ情報など、身近な情報や意見・感想をお寄せください。

2014.12.01

【2014年度】 新米ママさん・プレママ向けの体験談

これからママになる方・新米ママさんは、何もかも初めてのことばかりで、どうしていいかわからないことがたくさん出てくると思います。

そこで、ココマップメンバーの体験談をもとにご紹介します。


港北区内の子(乳幼児)連れで行くおすすめの場所
パパと子どもでのお出かけのおすすめの場所
失敗談
体験レポート
その他ママのリフレッシュ
                  


港北区内の子(乳幼児)連れで行くおすすめの場所

まずは、赤ちゃん会港北区地域子育て支援拠点どろっぷ子育て支援者相談会に行ってみる。
※ココマップ『仲間づくり』のページで、各エリアの赤ちゃん会・サロンなどの情報を紹介しています。
 下記リンクより各エリアの情報をご覧ください!!

【仲間づくり】
☆日吉☆
☆高田・新吉田☆
☆綱島☆
☆大倉山・菊名☆
☆新吉田・新羽☆
☆岸根・妙蓮寺☆
☆小机・新横浜☆

[赤ちゃん会の様子]                    
     

ココマップサイトに掲載している『あそぼう』『行ってみよう』に載っている場所など。
 ※下記リンクより各エリアの情報をご覧ください!!

【あそぼう】
★日吉★
★高田・新吉田★
★綱島★
★大倉山・菊名★
★新吉田・新羽★
★岸根・妙蓮寺★
★小机・新横浜★

【行ってみよう】
★日吉★
★高田・新吉田★
★綱島★
★大倉山・菊名★
★新吉田・新羽★
★岸根・妙蓮寺★
★小机・新横浜★

[公園あそびの様子]                [おはなし会の様子]                  
    公園で遊ぼう 風の子    港北図書館おはなし会 

有料の遊戯施設は大きな子どもが多くて危険な場合もあるので、小さな子は無料の休憩室でハイハイさせることが多い。
近隣のショッピングセンター⇒天候に関係なく、赤ちゃん休憩室でハイハイさせることができる場所もある。
百貨店(横浜SOGO)の託児所。1日3時間まで、1,080円/時間(メンバー割引あり。)⇒リフレッシュできる。
どろっぷ の赤ちゃんプログラム(予約制)⇒月齢2〜4ヵ月限定のプログラムなので、仲間づくりができる。
トレッサ横浜⇒授乳室もあり、衛生的でよかった。
ベビーマッサージ教室。
マークイズみなとみらいは駅に直結していて、キッズルーム“おやこの森”、赤ちゃん休憩室などもあり、オススメ。

でも、乳児期は予防接種があったり、体調も崩しやすいので、無理にお出かけしなくても、それぞれの親子のペースで過ごすのが大事ですよ♪

ココマップメンバーの「パパと子どもでのお出かけ」はこんな感じ♪

おもちゃの病院⇒パパとお出かけしてランチも。
ららぽーと横浜(イトーヨカドー2F) “ぱくぱくパティシエ”⇒予約不要。親子でお菓子作りができる。
アートフォーラムあざみ野“男の料理教室”(保育付き。※保育有料。)
どろっぷのNP[Nobody Perfect](パパ版)〈*〉にパパと子どもで参加。 〈*〉現在は“どろっぱ”として活動。
公園。ランチもおまかせ。
こどもの国に電動自転車で行って(片道2,3時間!)、1日がかりでおでかけ。
ゲームセンターでUFOキャッチャーをして、大物をゲット!ランチはパパとファミリーレストラン。
電車好きな息子は電車に乗ったり、見せたりするだけで充分。
夫の実家に子どもを連れて行く。
パパが娘と一緒に映画を観てくれてる間、ママはフリータイム。
鶴見川の土手でパパは走りながら子どもの自転車の練習に付き合ってくれる。
パパも図書館に予約本を取りに行くので、図書館に一緒に行って帰りにお買い物もしてきてくれる。
上の子を連れて、電動自転車で三ツ池公園に行く。お弁当を作って持って行ってもらったこともある。
マークイズみなとみらいのKID-O-KIDはパパが多い。
「(子どもを)見てるよ。」と言っても、一緒に遊んでくれるというのではなく、一緒にいるだけ・・・。
子ども3人全員を連れてお出かけしてくれることはなく、上の娘2人を連れて行ってくれるか、息子1人を連れて行ってくれるかのどちらか。

各家庭のパパの子どもとの関わりは様々。「我が家」に合う形をさがしてみるのが大切ですね♪

みんなの失敗談 〜こんなことがあったよ〜

2歳の子どもを連れてパン教室に行ったが、予定より時間が長かったため(4時間)、自分自身はとても楽しめたが、子どもが飽きてしまった。
同室保育(保育料別途)の食育教室に参加したが、子どもが周囲を走り回って講座に集中できなかった。
綱島公園 こどもログハウスモッキーは小さい子にはおすすめではないと思った。遊具が小さな子向きではなかったり、月曜日に代休の小学生が利用していたり、幼稚園が午前保育の水曜日午後は幼稚園児が多いということを知らずに利用して、危険なことにも遭遇したので、外の公園で遊んだり、綱島地区センターのプレイルームで遊ぶようになった。
⇒ モッキーは小学生優先の施設なので、小学生・幼稚園生がいない時間に行くのがおススメ♪
第1子の場合、自分の子どもの年齢より上の子どもの行動がわからず、驚いたことがある。2・3歳児になるとある程度分別がつくものだと思っていたが、行動範囲が広くなりとても活発な時期なので、痛い目にあったことがある。親がきちんと見ていなければいけないと思った。
⇒ 年齢別の子どもの行動基準を知っておくといいかも。
お隣の方と騒音トラブルがあり、日頃から近所の人と気軽にお話できるようになっていればよかったと思った。
⇒ 子どもの騒音トラブルはとても多い!大家さんや不動産屋さんを通して話をした方がよいとの意見が…。区の子ども家庭支援課相談窓口に相談してみるのもいいと思いますよ。
子どもが0歳児の時、もっと自分の友だち作りをしておけばよかったと思った。2・3歳になるとある程度グループができていて、その中に入っていけなかった。
出会った時にアドレス交換をしすぎて失敗。後でだれた誰だかわからなくなった…。

体験レポート

♪ココマップメンバーの体験レポート♪



パン教室のお試しコースに参加しました♪ (Sさん)


♪子連れでリフレッシュ?!♪

もうすぐ3歳半になる娘は昼寝しない日が多くなり、日中、私が「ひとりの時間」を持つことが難しい日々…
『子どもを預けて思い切りリフレッシュしたい!』けれど、娘は場所見知り人見知りがひどく、加えて主人もてこずる程「ママ大好きっ子」なので、なかなか預ける気にならないのが現状です。
そこで、以前から気になっていた「子連れOKの習い事」を探してみると単発から定期的なものまでいくつかありました。
「うちの娘のように決しておとなしいとは言えないタイプの子でも大丈夫かしら?!」 そんな思いから、実際にトライしてみました。

今回は、知り合いの方に教えていただいた“子連れOKのパン教室”に、ココマップ編集メンバーと一緒に参加してみました。

こちらの教室は、講師のご自宅で開催されています。子連れOKと言っても別途保育がついているという意味ではなく、あくまでも参加者の責任のもと子どもを見守りつつのレッスン。 そういった主旨から、なるべくお友だち親子と連れだって参加することをお願いしているそうです。
ちなみに今回参加のメンバーは、親子2組と単身2名。
場所見知りのひどい娘がまず初めての場所に嫌がらずに入れるかが最初の難関でしたが、これは意外にもあっさりクリア。
子どもが飽きないようにDVDやお腹が空いた時のためにおにぎりなどを持参しました。

今回のレッスンは、定期的に行われているパン教室のお試しコース。材料費込みで1000円というのも主婦にはリーズナブル!
通常のレッスン内容は、予め用意された生地を犬やブタさんなどの動物の形に成型し焼き上げるといったもので所要時間は2時間半ほど。
この日は講師の方の計らいで、生地作りから教えていただきました。

パン作りは初めてではなかったのですが、今まで自己流で適当に作っていたので、生地のこね方から伸ばし方まで、きちんと教えていただきとても充実した内容でした。
毎日夕飯作りの義務感に駆られ(私だけ?)楽しいと感じることなく作っているのとは違って、みんなでおしゃべりしながら作るだけで楽しくて、とってもストレス解消になりました〜。

そしてその間子どもたちは、用意してきたDVDを観ておとなしく…というわけにはいかず、泣き出した子どもをなだめたり抱っこしながらパン生地をこねたりしました。 それでも講師の方や一緒に参加したメンバーが子どもがぐずったりすることを予め了承してくれているので、そういった雰囲気に甘えて安心してレッスンが受けられました。
久しぶりにリフレッシュできたうえに自分で作ったパンの焼き立てアツアツとあいまって格別に美味しかったです。
通常レッスンより時間が長くなったので、最終的に子どもは眠くなったり飽きてしまったりしましたが、一緒に出来立てのパンをほおばって笑顔に!
「ママのリフレッシュにつき合ってくれてありがとう!」っていっぱい褒めてあげました。



※最後に子連れレッスン参加のポイントをまとめてみました。
・レッスン時間は子どもへの負担を考えると2時間程度が限度。
・自分の子どもの性格を考え、ぐずり対策アイテムを準備する。
・どんな子どももいつぐずるかわからないので、落ち着いた雰囲気の中でレッスンを受けられる可能性は低いかもしれないが、それでもリフレッシュできそうなら参加してみる。

子どもを預けて普通に習い事をするのもよし、または保育つきのレッスンなど様々な方法でリフレッシュはできると思いますが、今回参加した『パン教室』は、気軽に仲間と一緒に子連れでもリフレッシュできよい体験でした!

 

※後日、子連れで料理教室にも行ってみました♪

 

パン教室同様、講師のご自宅にて開催されている
「子連れOKの料理教室」へ参加しました。

今回は4時間と長丁場でしたが、娘も一緒にフライパンで炒めたり味見したり…。
途 中DVDを見たりして、最後に出来上がったお料理(全部で4品!)を頂きました。
娘も美味しい美味しいと言って結構な量を食べていました(笑)
食後のデザート、バニラアイスにトッピングされていたのは手作りしたグラノーラ。

参加費は、5千円と決してお安いとは言えないお値段ですが、
子連れでこれだけ沢山の種類のお料理が習えるなら納得。
最後はみんなであれこれお話しをしながら、
こ洒落たお店でランチコースを頂いているようなリッチな気分になれたのも良かったです。




離乳食教室に行きました♪(Kさん)

7−8カ月クラス、9−11カ月クラス、1歳クラス計3回参加しました!

・1つの会場で同日に月齢別にクラスが分かれていて、どのクラスも所要時間1時間。前半が実演や説明、後半が試食と質問タイム。
・実演の時間では、栄養士の方が離乳食を実際に目の前で作ってくれました。
・7−8カ月クラスのメニューは、全粥と、ほうれん草のおひたし、鶏ささみの野菜ソースかけでした。実演は、「いかに手間なく、短時間で作るか、応用が利くか」に主眼が置かれていたので、やり方を見ただけですごく参考になりました。
・実演終了後、試食。5、6人ごとにテーブルに分かれて、実際に食べました。子どもがまだ食べられないものは親が試食。試食の時間に、栄養士の方が各テーブルを周ってそれぞれの質問に答えてくれました。
・9−11カ月クラスのメニューは5倍粥、ミートボールとキャベツのスープ煮、ポテトサラダでした。
・1歳クラスのメニューは軟飯、カレー、おひたし、マカロニきなこ和えでした。
・教室の流れはどのクラスも同じで、月齢期に合わせた解説がありました。
・料理が得意ではないので、参加してとても良かったです。また、質問タイムで個別に丁寧に答えてもらえたので、その時期の不安を解消できたのも良かったです。

※最新の各地区離乳食教室の予定は、ココマップ『お知らせ・イベント』に掲載していますので、ぜひ行ってみて下さい♪





マザーズハローワーク に行ってきました!(Oさん)

横浜駅近くのマザーズハローワーク横浜に行ってきました!

・通路も広く、ベビーカーでも余裕で動くことができ、子連れでも快適に利用できます。
・キッズコーナーがあり、私が行った時は、専任の保育士が1名在中していました。ほかに3人ぐらいの子連れの方がいて、子どもが多少泣いてもお互いさまな雰囲気を感じました。
・キッズコーナーのとなりに、授乳スペースとおむつ替えをするスペースがあり、部屋から出ることなく気軽に用事が足せます。
・キャリア相談などのコーナーもあり、仕事探しをはじめる前に行ってみるのもいいと思います♪

その他ママのリフレッシュ

・子どもを預けて自分だけのリフレッシュとしてエステに行ったり、家から出るきかっけとして、子連れで各種教室に行ったり、それぞれ手段は違っても、自分なりのリフレッシュ方法を見つけるといいと思う。
・子連れでイベントや各種教室などに参加すると、参加者と共通の会話をすることでリフレッシュできることもある。
・適度な金額で内容も満足できそうであれば参加したという人もいれば、リフレッシュのためだったら多少高額(5,000円くらい)でも参加したいという人もいたり、各家庭の考え方にもよっても、ママのリフレッシュ方法は異なる。

自分に合った方法でリフレッシュしてみてはいかがでしょう♪

♪ココマップメンバーから♪

子どもは成長の時期によって、やることも行動範囲も違います。成長が進んでいる子や年齢が上の子がすることは、自分の子どもが実際にその時期にならないとわからないものです。また、子どもの成長スピードは同じ月齢であってもまったく違うこともあります。

その時々で悩みや話題を共有できる仲間を作って、相談し合えると精神的に楽になります♪

無理に友だちを作ろうとしなくても、ひろばなどに行くと子どもを通じておしゃべりできたり、スタッフの方とおしゃべりできるので、お子さんと一緒に気軽な気持ちで出かけてみてはいかがでしょう♪