とっておきの遊び場、穴場、クチコミ情報など、身近な情報や意見・感想をお寄せください。

2014.03.15


【2013年度】 子連れで帰省&旅行


子どもと一緒に旅行に行きたい!どこなら行きやすいかな?子どもも楽しめるかな?
ココマップメンバーの帰省体験談や子連れ旅行体験談をご紹介します。

子どもと帰省する時のこと →帰省する時の移動手段・気を付けていることなど。
行ってきました! →ココマップメンバーが実際に行った旅行の体験談。

子どもと帰省する時のこと

< 飛行機 >
九州に2歳児を連れて帰省。発売日をチェックして発売と同時にチケットを購入。一番後ろの座席を事前指定した。絵本の貸し出しやおもちゃの配布など子どもにやさしい。
鹿児島に帰省。3ヶ月前から予約。子ども3人のうち1人が幼児なので、4人分の座席。前後列2席ずつ事前予約。飛行機は子どもが少しリッチな気分を味わえ喜ぶ。
子どもが小さいと耳抜きができないので、アメやラムネをなめさせたり、おっぱいをあげたりした。
大韓航空は0歳児でも子どもを1人で座席に座らせなければいけなかった。子どもの身体に型抜きされたスポンジ製の安全器具に子どもをはめ込み、座らせた。


< 新幹線 >
大阪へ、行きは子ども2人と帰省。2週間前くらいに11号車と12号車の間にある多目的室(※)に近い12号車の前方の座席を予約。帰りはパパも一緒だったので、自由席を利用し、子どもが泣いているときはパパがだっこしてデッキへ。
博多まで帰省。子どもが電車好きだと結構楽しめる。
東北へ帰省。多目的室があったが、嘔吐後だったので、使用不可。
新潟に帰省。“MAXとき”はトイレにオムツ替えシートがあった。一番後ろの席を予約。お昼寝の時間に合わせて乗車。
小倉までのぞみで帰省。JTBの“激たび!”(往復のぞみ指定席利用でホテル1泊付き)が繁忙期でもリーゾナブルでオススメ!子どもが嘔吐したが、車掌さんが迅速に対応してくれ、座席ごとはずして取り替えてくれた。車掌さんがのぞみは揺れるので進行方向を向いて座った方がいいとおしえてくれた。
のぞみは本数が多いので、新横浜からでも自由席だと待たずに来た新幹線にすぐ乗れてよかった。
東京駅は混雑する上、エレベーターが少なくエレベーター待ちをするので、乗車時間の1時間前には東京駅に着くようにしている。
※多目的室・・・鍵付き個室で、車掌さんに鍵を借りて利用する。授乳することができる。


< 電車 >
信州まで年末と年始に帰省。年中児の今は手がかからないが、3歳半まで不安になるとおっぱいで落ち着く子どもだったので、1駅ごとに下車してトイレに行っていたので、たいへんだった。
熱湯で作ったミルクを2本用意して電車に乗ったら、飲む頃に適温になっていた。
普段あげない食べ物を買って乗車。


< 車 >
栃木まで3時間かかるので、たっぷりのおやつを持参し、休憩しながら帰省。
しりとりやなぞなぞ、クイズをして退屈しないようにした。

小さい頃は泣いて大変だったり・・・荷物がもりだくさんだったり・・・
最初は緊張するかもしれませんが、子どもも大人もだんだん慣れてくるもの。

子連れでの旅行や帰省♪ 旅の途中も楽しみながら移動できるようになるといいですね!
行ってきました!

ココマップ編集メンバーが実際に行った旅行の体験談です。

北海道へ冬休みに家族で旅行 (Oさん)
・ スキー場のあるホテルに宿泊したので、ゲレンデは目の前
・ 北海道のスキー場では唯一1歳から託児所OK
・ ツアーによっては、ファミリー特典で託児所無料もある
・ 子どものプレイパーク(有料)があるので、スキー&ボーダーにぶつかる心配なし

北関東へ夏休み/冬休みに家族で旅行 (Oさん)
・ 草津・中沢ビレッジには、アウトドア・インドアの遊びが充実しているので、雨が降っても大丈夫。
・ アウトドア(パターゴルフ、ミニゴルフ、アスレチック(小学生以上)、つり堀)
・ インドア(プール、ボーリング、レストラン、卓球、ビリヤード)

千葉・九十九里浜へ夏休みに妹家族(母子)と旅行 (Iさん)
・ ペンションの離れ(2階建て)に宿泊することができたので、格安で別荘にいる気分を味わえた。
・ 食事の内容がよく、ボリュームもあった。
・ 近くの温泉施設を特別料金で利用できた。

相模原市上大島キャンプ場へ夏休みに友人家族と宿泊 (Iさん)
・ 市の施設なので、格安で利用できる。
・ 川沿いにあるので、水遊びができる。
・ 管理が行き届いていて、炊事場やトイレ、シャワーなどきれい。

箱根へ夏休みに家族で旅行 (Eさん)
・ 大浴場(温泉)が、部屋風呂もあるので、とても空いていた。露天風呂もあって、子どもにとってもよかった。
・ 一の湯グループのほかの立ち寄り湯にも宿泊者は無料で利用できる。箱根めぐりの際にはおすすめ。
・ 彫刻の森は、幼児〜小学生には最高!楽しいし、芸術にもふれることができた。→ココマップ編集会議でオススメと聞いたので、プランに追加。
・ ユネッサンはサンクスの前売り券でとってもお得!オムツの年齢の子どもでも水遊びパンツの上に水着で入れるので、オススメ!
・ 宿の食事の広間で、騒ぎすぎた子ども達が注意された・・・調子に乗った子どもにガツンと言ってくれる宿の方に感謝。

長野(白樺リゾートファミリーランド)へ夏休みに家族で旅行 (Yさん)
・ 赤ちゃんプラン、キャラクター部屋(プリキュア、仮面ライダーなど)プラン、ファミリーランドプランなど宿泊プランが多い。
・ 部屋数が多い。(和室・洋室・和洋室)
・ 食事はバイキング形式で季節により“フェア”が変わり、食事の種類が多い。レストランは広い。
・ 隣りにファミリーランド(ゆうえんち)があり、湖、展望リフト、室内プール、ボウリング、イベントが多く開催される。

山梨(道志の森キャンプ場)へ夏休みに家族で旅行 (Nさん)
・ 「森のコテージ」はコテージ利用者が多いので、キャンプサイトは空いていた。
・ キャンプサイトのすぐそばに車を置け、かまどもトイレも近く、管理棟も近いので、快適だった。
・ 川のほとりなので、川遊びもし放題で、温泉も近くにあり、家族キャンプにはもってこいの場所だった。

鹿児島・奄美大島へ夏休みに家族で旅行 (Nさん)
・ 鹿児島市内に帰省した際、奄美大島まで足を伸ばした。
・ 真っ青な海と空、自然に癒されてとっても楽しい思い出になった。
・ 帰省先が遠いので、これからは帰省&旅行でいろいろ近くを回ってみたいと思った。鹿児島はたくさん島があるので、いろいろな島を巡ってみたい。

沖縄・久米島へ夏休みに家族で旅行 (Nさん)

・ 久米島は地域ぐるみでアレルギー対応してくれているので、食事のことを安心してお任せできた。
・ アレルギー対応ホテルは3つあり、アレルギーっ子にも美味しい食事を提供してくれる。
・ 久米島コンシェルジュという窓口があるので、旅行前に相談もできる。
・ ホテルのすぐ前がきれいなビーチ