とっておきの遊び場、穴場、クチコミ情報など、身近な情報や意見・感想をお寄せください。

2014.02.15


【2013年度】 子どもと行こう!おいしいレストラン

子どもを連れてレストランに入るのってちょっと勇気がいりますね。
でもなかには、子どもと一緒でも入りやすいお店もあります。
特別子ども向けというわけではなくても、
行ってみたら、子どもも大人もおいしい食事を楽しめた♪ という声も!

子どもとレストランに行く時は →事前準備・気を付けていることなど。
行ってきました! →ココマップメンバーのレストラン体験談。

 子どもとレストランに行く時は                                                   

< 持って行くと便利なもの >
子どもと一緒に行くと、子どもが先に食べ終わってしまい、手持ち無沙汰に・・・
 そういう時、折り紙・シール・ミニカーなど、子どもがテーブルの上で静かに遊べそうなものを持って行くと便利。
おもちゃ目当てでお子様ランチにしたがるので、100円均一で買った新しいおもちゃを持参しておく。
 おもちゃ目当てでメニューを選ばないようにするための工夫。
エプロン・スプーン・フォーク・ストロー・ビニール袋・着替え・おしぼり・ぬりえ・ストローを切るためのはさみ・
 音の出ないおもちゃ・ミニカー・小さい絵本・シール・専用の紙でしか色がでないペン・折り紙など。
エジソンのお箸を持参。スプーン・フォークは貸してくれることがあっても、子どもが持てる箸がなかったので。
シールと一緒に物語的なシートやシール本を持っていく。シールを貼りながらお話が楽しめる。
家で隠していたおもちゃを出すと、新鮮で遊んでくれる。
100円均一で買ったパスタカッターを持参。子ども用品はまず100円均一で探すとたいていのものはある。
お店に着くまで電車移動時にお腹にたまらない程度のラムネを常備しておく。
アンパンマンを探す絵本・「ミッケ」など探す系の本・間違い探しやクイズなどが静かに遊べてよかった。
車の中に子ども用食事グッズを1セット置いていた。

< お店を選ぶ時のこと >
小さい頃に食べ放題に行っておくとお得。年齢が小さい子は無料など。
 子どもが大きくなってくると小食で元がとれないことも。あまり食べ放題に行かなくなった。
ちょっと豪華にランチしたい時は、テラス付きのレストラン。
 テラス席を案内されるので、子連れでも気軽に行けてよい。
食物アレルギーがあるから、アレルギー情報がきちんと公開されているお店や、
 寿司・うどんなど原材料が分かりやすいお店を選んで行く。
事前にお店のサイトをチェック。出かける前にシミュレーションして、ある程度注文するものを決めて行った。
電車好きなので、電車が見えるお店を選ぶ。駅近くのお店で景色がよく駅のホームが見えるところがある。
駅ビルから電車がよく見えてよかった。ランチの後は電車に乗りたがるので、そのまま電車の旅へ。
予約できるお店で予約をとってから行くと、子どもを待たせなくて済むので予約を利用している。
3歳まではビュッフェによく行っていた。3歳まで無料だったので。
 車でしか行けないところだけど、駐車場があるので行きやすかった。テラス席もあった。
子どもを連れて行くようになって、店舗の衛生面も気になるようになった。
母親と子どもだけの時は、ファーストフード・ファミレス・フードコート。

< 気を付けていること >
授乳する時は店内で授乳できる場所があるか、確認する。
離乳食や食物アレルギーなどで、お店のご飯が食べられない時は、お店の人に一言確認してから、
 持参したものを食べるようにしている。
子どもを連れて行っていいか分からないお店にはあらかじめ確認を。

< 我が家はこうしています・その他いろいろ >
子どもの食べる量にムラがあるので、麺類の場合はまずは大盛りを注文して子どもと親で分け、
 足りなければおにぎりなどを追加した。
ビュッフェだと子どもが自分の好きなものを取れるので、自分で取って食べる楽しみを味わえてよい。
ドリンクバーの年齢を必ずチェック。何歳から料金がかかるのかはポイント。
子どもと一緒に行けるお店を日頃から探しておき、幼稚園ママのランチ会にも使っている。
 幼稚園ママのランチ会の場合、未就園の下の子を連れて行けるようなお店だと便利。
子どものものをできるだけ先に持ってきてもらうよう、お願いする。
 大人が食べ終わる前に子どもが食べ終わったら、子どものデザートを頼む。
子どものお誕生日とか何かお祝いの時に、お寿司を食べに行くと子どもが喜ぶ。
できるだけ隅の席、横が壁の席など、出入りしにくい席によく歩き回る子を座らせる。
子どもが小さい時は大人のオーダーしたものを取り分けていたが、大きくなってくると
 自分の分をほしがるようになった。
ふりかけとご飯さえあれば満足する子だったのでふりかけを持参していた。
 ご飯だけもらえるか聞いたこともある。
ラーメン屋さんでもハーフサイズがあるところもあり、子どもも食べられる。

小食な子、たくさん食べる子、電車好きな子、お肉が好きな子、お寿司が好きな子・・・
子どものタイプによって、オススメなお店は様々!
初めての時は準備がちょっと大変かもしれないけれど、まずは一度トライしてみて、
慣れてきたら、子どもを連れての食事も楽しめるようになります。
周囲の人に迷惑をかけないように、自分の子どもは自分でみることを忘れずに!
 行ってきました!                                                           

ココマップ編集メンバーのレストラン体験談です。
子どもと一緒に楽しいランチ★ マナーを守って楽しみましょう!


結婚式場レストラン (Yさん)

・ 結婚式場の隅にあるレストラン。
・ お料理を注文すると、コーヒー、紅茶、フルーツなどが食べ放題。
・ 行った時には、老人会の方が予約されてたくさんいらっしゃっていた。
・ すべて椅子席。


結婚式場レストラン (Mさん)

・ 結婚式場なので席が広く、ゆったりとしている。
・ 清潔感もある。予約可能。座敷はない。
・ 店員さんの対応が良かった。


パン屋 (Iさん)

・ コーヒー無料サービスがあるので、外のテーブル席で買ったパンを食べられる。
・ 最近、隣接の店内にカフェコーナーができ、そこでも食べられるようになった。
・ トイレは、お店の人に言えば、貸してくれるので助かる。


焼き肉店 (Nさん)

・ 子連れで焼き肉はあきらめていたが、ファミレス感覚で焼き肉が楽しめるお店。
・ ふだんお昼の営業はしていないが、団体貸切ならお昼のランチも対応してくれる。
・ 夜定食(焼き肉2皿、サラダ、クッパ・ビビンバなど選べるごはんもの、ドリンクorアイス)がとてもおすすめ!
・ おなかいっぱいになって、大満足だった。


ステーキ店 (Eさん)

・ ショッピングモール内にあるのでとても便利!
・ 予約システムがあって、待たずに行ける。
・ キッズハンバーグなどは、鉄板とお皿を選べる。
・ パンとスープなどのメニューで親からとりわけができる。
・ キッズカードがあって、特典もある。
・ ちょっとした会食・記念日などにもオススメ♪


ラーメン店 (Kさん)

・ 好きなラーメンは250円!だけど美味しい。
・ テーブル席は3席あり、子ども連れの人はそこを使っている。
・ 子ども椅子はないが、カウンター側は後ろが広いので、ベビーカーも楽々おける。
・ ラーメンもベーシックに美味しい。


焼き肉店 (Tさん)

・ 息子が1歳の時、ランチで来店した。
・ 気を使って座敷席に通してくれた。
・ 店員さんが親切だった。


ホテルのバイキングレストラン (Nさん)

・ アレルギーマーク表示が大きくて、子どもにも分かりやすい。
・ キッズコーナーにはポップコーン、うまい棒、ハンバーグ、ゼリー、アイスなど、子どもが好きそうなものがあり、子どもが迷うことなく、取りやすい。
・ 寿司コーナーの板前さんが子どもにやさしく印象がとてもよかった。
・ 窓側席は窓から新幹線が通っているのが見えた。


カレー店 (Mさん)

・ ナンがたいへん大きく美味しくて、おかわりも自由だった。
・ 焼きたてナンを子どももパクパク食べていた。


とんかつ店 (Yさん)

・ 座敷・テーブル・カウンター席があった。
・ ランチは予約すると定食セットにアイスクリームがついてきた。


バイキングレストラン (Kさん)

・ 7人のママさんと1歳半前後の子どもたちと行った。
・ 広い和室の掘りごたつ式で、ちょっとした旅館のお部屋のように玄関までついていて、他のお客さんに接することなく、気兼ねなくゆっくりとおしゃべりできた。
・ 完全個室で子どもたちも、遊んだりお絵かきしたりして楽しく過ごせた。
・ うちの娘は、お昼寝までした。座布団をしいて隅に寝かせた。
・ バイキングのお料理の会場は別にあり、お互いに子どもを見合って食べ物を取りに行った。
・ お料理の品数が豊富で、なかなかおいしかった。
・ うどんなどを子どもに取り分けているお母さんもいた。
・ デザートも充実していてよかった。
・ ママ会にはかなりおすすめ。