とっておきの遊び場、穴場、クチコミ情報など、身近な情報や意見・感想をお寄せください。

2013.12.01


【2013年度】 子どもを預ける時のこと 

お子さんを預けたいと思ったことはありませんか?
どんな時にどうやって預けたの? 預け先はすぐ見つけられるの? などなど ???がいっぱい。
区内の「一時預かり」情報や、ココマップメンバーの利用体験談をまとめました。

一時預かり →一時預かり情報へのリンク。
保育の利用体験談 →ココマップメンバー体験談より。
横浜子育てサポートシステム →横浜子育てサポートシステムについて。

一時預かり

ココマップ『一時預かり』のページで、各エリアの一時預かり情報を紹介しています。
下記リンクより各エリアの情報をご覧ください!!
時間・料金・受け入れ状況など変更になる場合があります。
事前に必ず園にご確認くださいますようお願いします。

☆日吉☆
☆高田・新吉田☆
☆綱島☆
☆大倉山・菊名☆
☆新吉田・新羽☆
☆岸根・妙蓮寺☆
☆小机・新横浜☆

 認可保育所や横浜保育室以外の場所でも一時預かりをやっているところがあります。
 例えば、乳幼児一時預かり事業認可外保育施設の独自の一時預かり生協の一時預かり事業など。
 乳幼児一時預かり事業は、民間の認可外保育施設が行う事業に対して、横浜市が補助金を交付して、
 実施しています。
 認可外保育施設では、通常の預かり保育のコース以外に、単発で一時預かりを申し込むことができるような
 ところもあります。
保育の利用体験談

一時預かりなどの「保育」を利用したことはありますか?
ココマップメンバーの利用体験談をご紹介します。

 どんな時に「保育」を利用しましたか?
上の子の用事がある時に、下の子の預かりをお願いしたことがある。
きょうだい児はいないが、自分自身がリフレッシュしたい時、講座を受講する時、友だちと会う時などに
  保育を利用したことがある。

 「保育」を利用した後の感想は?
預けた後は、子どもに対してやさしく接することができよかった。
  入園前は一緒にいる時間が長いから、離れている時間は貴重な時間だったと思う。
1歳代で預けたら、ずっと泣いていたと報告を受け、夜泣きもした。預けるのがかわいそうになった。
  子どもの性格によっては、預けないほうが楽なタイプの子どももいると思う。

 一時預かりの申込みや利用について
一時預かり実施園のリストを片手に電話。
  「一時・・・」と言いかけたところで、「もういっぱいです」という返答があることも・・・
  最初はがっかりして心が折れそうになったけど、かたっぱしから電話をかけてみたところ、
  受け入れてくれる園がなんとか見つかった。
  一時預かりは定員があり、日にちを限定すると空きがないことのほうが多い。期待せず電話してみよう!
週2コースなどの預かりは比較的空きがあることが多い。
  単発で「この日にお願いしたい」という場合は、空いていないことが多く、探すのが難しい。
  上の子の親子遠足なので、下の子を1日だけ単発で預けたい、という時はなかなか空いてない。
土曜日や朝など、園によって忙しい曜日・時間帯があるかも。
  4月・5月頃というのも、園が忙しい時期なのかもしれない。
  事務員がいる園なのかどうかによっても、先生の忙しさは違うかも。
  「一時預かり、空いてますか?」と空きがあるか確認するスタンスでかけてみるのがおすすめ。
園によっては、一時預かりがいつも空いていて、一時預かりを断られたことがない、という人も。
  認可外保育施設や新規園は、前日でも受け入れてもらえた経験があり、個人的な印象だが比較的
  空いているような気がした。
数年前、長女の時は一時預かりの空きが全然なく、利用できなかった。
「どの日でもいいから預けたい!」という場合は一時預かりが空いている日を教えてもらい、
  美容院など自分の予定をそこに入れ込むようにした。
料金の仕組みは、1日いくらという場合や1時間いくらという場合があり、施設によって様々。
  超過料金が厳密にかかり時間厳守のところもあれば、アバウトなところもあり、様々。

実際、急な預かり(保護者・きょうだいの病気、急用)に対応できる園は少ないですね。
でも、本当の本当に困ったときには預かってくれる場所・園があります。
上の子が入院してどうしようもなく本当にどうしても困っていることを伝えた時には、受け入れてもらえて
助かった、という声もあります。
小さな子どもを家に残して長時間留守・・・といった事態にならないように、がんばって預け先を探しましょう。
例えば、24時間型緊急一時保育などがあります。

子どもを預けた時の流れ
 上の子の幼稚園の運動会の時、下の子を預けたことがあるココマップ編集メンバーに聞きました♪

最初は、特に運動会当日に、下の子を預ける予定ではなかった。
 保育園に電話して、「空いてる日を教えてください」と聞いたら
 約1か月先の日(運動会の翌々日の日)が空いている、と言われたので予約した。
 すると、運動会が雨で延期になり、たまたま一時預かり予約日が運動会になった。

 1か月前くらいに保育園に電話して、一時預かりを予約していた。
   
 運動会当日の朝、運動会のお弁当の用意。
   
 パパと上の子が運動会へ出かける。
 ママは下の子を保育園へ送ってから、運動会へ。
   
 運動会では、集中して見ることができ、写真やビデオもしっかり撮れて、
 お弁当もゆっくり食べることができてよかった。
 普段の幼稚園行事では、下の子がちょろちょろして、集中できないし、
 ビデオや写真も撮れないので、このようなパターンもありかな、と思った。
 上の子も、当日は両親ともに独占できて、満足したようだった。
   
 運動会が終わり帰宅。
   
 下の子を保育園へ迎えに行く。
 下の子も一時預かりで自由に楽しく過ごせていたようで、親にとっても子どもにとってもよかった。
 お互い幸せな結果となり、一時預かりの重要性やありがたさを感じた。

一時預かりは空きがあったらラッキー♪ 期待せずに電話してみよう★
リフレッシュなどの場合は日付を指定せずに空いている日を教えてもらうというのもあり。
無理やり子どもを預ける必要はないし、あえて無理に子どもと離れなくてもいい。
だけどちょっと離れたくなった時には、一時預かりなど利用して少し離れてもいいんだよ。
横浜子育てサポートシステム

横浜子育てサポートシステム事業は、地域の中で子どもを預けたり、預かったりすることで
人と人とのつながりを広げ、地域ぐるみでの子育てを支援するシステムです。
「子どもを預かって欲しい人」と「子どもを預かれる人」が会員として登録し、
会員相互の責任と信頼関係のもとに子育ての援助を行います。
港北区は利用会員登録数が市内ナンバー1だそうです!


     [1] 利用の依頼 : 事務局に電話して、内容や希望日時を伝えます。
     [2] サポート活動の依頼 : コーディネーターが条件にあう提供会員と連絡をとります。
     [3] 提供会員のご紹介 : 条件にあった提供会員を紹介します。
     [4] 会員間の調整・事前打合せ : コーディネーター同席の上、打合せします。
     [5] システムの利用・サポート活動 : お約束の日時・場所にてお子さんをお預かりします。
     [6] 活動報告書の提出 : 活動日の様子などの報告書を提出します。

横浜子育てサポートシステムの「説明会」ってどんなことをしているの?
  説明会は、利用・両方・提供会員すべての方が必ず参加します。
  横浜子育てサポートシステムのしくみについてご説明しています。
  利用の流れ、事務局のコーディネーターがどのようにお手伝いをさせていただくのか、
  よく理解していただきたいと思います。質問などにもお答えしていきます。

<利用者の声>
利用場所は自宅でなくてもOK。
  どろっぷなどいろんな人の目がある場所で見てもらえるのは、安心でとてもよかった。
第一子の時は、近くに親しい友だちもいなかったので横浜子育てサポートシステムを利用していた。
  子育てをするにつれ親しいママ友もでき、地域とのつながりがだんだん出来てきた。
  引越してきたばかりで、まだ地域につながりがなく、心細かった時に、頼りにしていた。
最近、利用はしていないが、登録は無料なので、いざという時のために登録だけしている。
信頼関係が築けてくると、ご近所に祖父母的な頼れる存在の人がいる、という安心感がある。
  親しくなると融通をきかせてもらえることも。
自分の具合が悪い時、横浜子育てサポートシステムを利用したことがある。
  預かってもらっている間、3時間だけ寝ることができ、少しの間でも一人の時間ができて助かった。

◆入会資格 利用会員=横浜市内在住で、生後57日以上から小学校6年生までのお子さんがいる方
◆利用料 月〜金  800円/時
土・日・祝日、年末年始及び時間外  900円/時
◆申し込み 横浜子育てサポートシステム 港北区支部事務局
(港北区地域子育て支援拠点どろっぷ内)
〒222-0037  横浜市港北区大倉山3-57-3 
TEL:045-547-6422(直通)  FAX:045-540-7421
受付時間:  月曜〜土曜  9:00〜17:00