Home > 富士登山に行ってきました!

2008/08/29  富士登山に行ってきました!  [ メニュー: やったね! ]
 まだまだ、ココマップ世代には早いとは思いますが、先日、小3の娘と夫と3人で富士登山に挑戦してきたので、その時の様子をお知らせします〜。
 登ったのは須走口登山道。(主に4つの登山コースがあり、人気の吉田口に比べて少し距離は長いけれど、落ち着いて登れるというコース。また帰りの砂走りという砂の斜面を下ってくる道も有名です。)
5合目について、登山靴に履き替えて「さあ、出発!」ということろで、娘の靴の底がペロンとはがれるハプニング!!7月にハイキングに行ったときから車に靴を入れっ放しだったのが悪かったのか、見事に靴底が取れてました。車にあった紐と、小屋でもらったガムテープをぐるぐるまいて、何とか出発。
 しかし、ここからが大変。登るにつれて酸素が薄くなり、私の頭はガンガン、娘の靴はズルズル。休憩の旅に靴底を縛りなおしの連続でした。


  後ろの人たちにどんどん追い越されながらも、登り初めて8時間、夕方7時頃に何とか、8合目半の小屋に到着。うなぎの寝床と言われる山小屋に宿泊したのでありました。

 朝、起きたら私の頭はさらにガンガン。心配していた高山病で吐き気も・・・。それでも何とか、頂上目指して出発。この日は、朝から天気が悪く、霧の中、先の見えぬまま、ひたすら登る、登る。
 途中、何度も立ち止まり、もうやめようかと家族会議。でも子どもの「登る!」のひと言に、再度上を目指して歩き出す。の繰り返しでした。
 そして!!ヤッター!!!頂上の鳥居が見えてきた!! 山小屋を出発して、約2時間半、やっとの思いで頂上まで辿りつきました。あいにくの天気で、景色は何も見えませんでしたが、ここまで来れたことにものすごく感動!でした。

 頂上まで到達したことで、テンションも上がった私たちでしたが、帰りは、とうとう娘の靴底が大破。底がないままでしばらく歩き、そして足の裏が顔を出した時にはもう限界。たまたま車に積んであった川遊び用の靴を持っていっていたので、それに履き替えて、何とか下山。限界の先に限界がある。そんな、富士登山でした。


須走口登山口で、幼稚園の子どもたちがハイキングから帰ってきたところに遭遇。富士山は無理でも、小富士なら1時間くらいでハイキングができるそうです。ココマップ世代は、こちらがオススメかも。





2008/08/29  15:56
投稿者: seki

コメント
tani: 娘さん、3年生で富士山登頂なんてすごいですね!!
頂上に着いたときは感動でしょう♪

私も20代のとき、友達といっしょに登りました。
8合目の山小屋を夜中の2時ごろ出発して、頂上で
ご来光を拝むことができました。
一生忘れることのない、感動ものでした(^^)

うちも、いつか家族で登りたいとは思っているけど、
今は無理だろうなぁ・・・。
と言ってるうちに、家族旅行には誰もついてこなくなるような
気もします(^^;

sekiさんちは、次回の登頂はご来光拝むべく、ぜひぜひ
夜中の出発を目指してくださいね。
酸素ボンベと杖は必需品ですよ♪
( on 2008/08/29 at 21:59 )