Home > ヒントの本

2008/02/14  ヒントの本  [ メニュー: オススメ ]
あそimage(20080214-siawase.gif|139|200|絵本


図書館からいま借りている本のうち、自分で買ってもいいかなぁと思っている2冊です。

「子どもとたのしむ101のあそび」と「幸せの絵本」(すみません、画像アップが下手で上下になってしまいました)

前者は、2歳くらいから小学校低学年くらいまでの子どもと親のためのあそびが紹介されています。わらべうた、造形のあそび、室内あそび、外あそび等。どれも特別な道具や難しい方法は必要のない簡単なものばかりですが、自分が忘れていた懐かしいあそびや、「こんな風にすれば楽しいんだ!」というヒントが書かれていて、参考になりました。
それぞれのあそびのページに「もっと深めたい場合はこの本を参照すべし」という記載があるのも親切です。

後者は、オススメの絵本を紹介したガイド本。「親の目線で選んだ」というのが特徴です。絵本の表紙だけではなく、それぞれの本の見開き1ページの写真が掲載されていたり、専門家ではなくパパ・ママのコメントが記載されていて分かりやすいなぁ、と思いました。

子どもと過ごす時間をもっと充実させたいと思って図書館で予約して借りました。
先週から娘が風邪やら嘔吐症やらで、園をお休みしがちなので、早速役立っています。

幸せ<br />


2008/02/14  22:51
投稿者: yuyu