Home > 世も末

2007/09/03  世も末  [ メニュー: 学ぶ ]
先日TVを見ていたら、「宿題代行」という内容を放送していました。

見ていたところ、夏休みの宿題をお金を払って依頼するということでした。
算数1問○○円、ドリル一冊○○円、読書感想文○○円・・・・・・。
私が子供だったころでは絶対考えられないことが
今では普通にされているんですね。
夏休みの宿題って、最初に集中してやるか、コンスタントにこなすか
最後のほうに突貫で終わらせるか、どれかだったと思うんですが
出来ないからといってこんなにも安易な方法に頼る人がいるかと思うと
なんだか残念な感じです。
そういったことをする親御さんはお金を払えば良いと思っているのかもしれませんけど
それでは本人のためにならないような気がします。
塾にでも通わせればいいやとでも思っているんでしょうか?
代行業をしている人が言っていましたが
感想文を依頼されたときに「賞を取れるような内容で頼む」と依頼する親がいたそうです。
本末転倒です。
本の感想までも代行で書いてもらうなんて、自分の意見はどこに行ってしまうんでしょう?
宿題がどんなに大変でも自分でやり遂げたら、達成感があると思うし
子供のためになると思うのは親のエゴなんでしょうか?

代行の特集で、ある教育評論家みたいな人が
「夏休みの宿題が昔より激増した」って言ってました。
それってゆとり教育の影響なんですかね?

見終わった後、後味が悪く、やるせない気持ちになったのはいうまでもありません。


2007/09/03  23:03
投稿者: itasan

コメント
yuyu: こんなサービスがあるんですね。びっくりしました。夏休みの終わりに泣きながらたまった宿題と格闘してサボった自分を反省したり、親がちょっと助けてあげて親子の絆を深める(?)というのはアリかな、と思いますが、それを全部丸投げですかか・・・。代行業者の作品が並ぶコンクールの審査っていうのも大変ですね。。。
( on 2007/09/03 at 23:23 )
tani: 私もこのニュースはネットで見ました。
たぶん、絶対数としてはかなり少ないんじゃないかなとは思いますが・・・。
昔なら家族総出でやっていたところを、今はお金で解決しているといったところでしょうかね。便利な世の中になりましたね(苦笑)
でも、わざわざお金を払って子どもをダメにしたくないものです。

夏休みの宿題、うちの1年生は学習プリントだけで39枚もありました。確かに多かったですね。
( on 2007/09/03 at 23:35 )