Home > 風邪にご用心

2006/11/13  風邪にご用心  [ メニュー: 健康 ]
先週、我が家は風邪が吹き荒れた一週間でした。みなさまは、お元気でしょうか。

はじめ、耳が痛いにはじまり、37度2分くらいの微熱が続きました。中耳炎かなと思って、耳鼻科に行くと、中耳炎ではないと…。外耳に湿疹がでているのと、聴力が少し落ちているといわれて、薬をもらって、帰宅。

2〜3日したら耳は落ち着いたのに、今度は熱。38度まであがってきたので、さすがに学校も休ませて、今度は小児科へ。
薬をもらって飲んでも、熱が37度4分くらいまでしか下がらず、今度はのどが痛い。そのうえ、下痢にもなって、食欲なし…。
もう一度小児科へ行って、薬を変えてもらったけれど、相変わらずの状態。さらに咳まで加わり、げっそり。熱はさがっても、上半身がほてって、のどが痛くてつら〜い。もう涙目になっているので、さすがに私も、本当に風邪なの?と疑い始め、これは別の小児科に行ったほうがいいのかなとも思いました。

それで、まず小児科に行って、もう一度薬を錠剤からシロップに変えてもらってきました。
それから、お灸をうちでしてみたんです! 
そうしたら、次の日には、妙なほてりがとれて、すっきり。

あーやっぱり薬があってなかったのと、時間が必要だったのかなあと思いました。
それにしても、お灸は、効果抜群です! 私も疲れたときは、夜寝る前にお灸をしてもらうんだけど、ぐっすり眠れるし、身体の調子が整うんですよね。


季節の変わり目、大人でも風邪ひきさんが増えています。 手洗い、うがい、よく寝てよく食べて、この季節を乗り切りたいですね。



2006/11/13  14:10
投稿者: kokomiura

コメント
ヒロッピ: ホント、急に寒くなったり、暖かくなったり、子どもでなくでも調子を崩しそうですよね。でも、回復して何より。「お灸」って、すごいんですね。・・・ところで、お灸ってどうやるのですか? 今は、市販のものがあるのかな? 昔の記憶だと、熱ーい、っていうイメージしかないのですが。また、機会があったら教えてください〜。
( on 2006/11/13 at 22:47 )
kokomiura: ヒロッピさん こんにちは!
我が家で使っているお灸は、市販のものです。ソフトなものからにんにく入りまでそろっているので、最初はソフトなタイプで試してみるといいと思います。
私も、熱いのをひたすらがまんするのかと思っていたら、そうではなくて、熱いと思ったらはずしちゃってもいいんですよ。
不調なときは、なぜかその熱さが心地よかったりします。一度お試しを…。
( on 2006/11/15 at 15:21 )
だんご: 今日やっと、こどもたちにインフルエンザ予防接種を受けさせました。夫が休みだといので、夫に病院の予約からぜーーんぶやってもらいました。こどもが小さかった頃は、病院へ連れて行くなんてこともしたことがなかった人でしたが、ここ最近それまでしなかったようなことをしてくれるようになりました。夫育ても子育て同様時間がかかるってことなのかなあ・・
( on 2006/11/23 at 00:38 )