Home > ArchiveList > 2007-6

2007.06.28
外遊びには、もう暑いかな?
という季節ですね。
こんな時期、涼を求めて、ふと子供と立ち寄る、爽やかな風の吹き渡る川原、木漏れ日の緑道、公園の一隅のあずまや。
そうすると、かなりの確率で、いるんですね。
たむろする白いシャツと黒いズボンの、高校生もしくは中学生のグループ。
ああ、いやだなあ・・・と思う。
なぜなら、彼らは大抵、タバコを吸っているから。
(一度だけ、全員で食べ終わったアイスの棒をくわえていたときがあったけど。)
そして私は、どういうわけか、そんな子供たちを見ると、「大人として、注意しなくては」という強い強い義務感にかられて、してしまうんです、注意を。
物騒な最近ですから、これが結構、命がけ・・・
もともとが、さらりと言える性質ではないのに。

大体、「こら、僕たち、高校生でしょう。タバコやめなさい」と、あくまでソフトにストレートに、言う。
奴らは、「・・・?はあー?」みたいな、意外に素直な表情で、あいまいに頷いたりして、今まで怖い目にあったことはないけれど・・・
でも、ああ、いやだなあ・・・一回りして戻ってくると、まだ吸ってるんだよね例外なく。まあ、通りすがりのオバハンに言われてすぐもみ消すようなことは、仲間うちの見栄もあってしないだろうけど。そういう時は、でももう1回注意したからいいや、と思う。そして、できるだけ迂回して行く。そのへんが潔くない私・・・それもいや。

将来うちの子供たちに、そうなって欲しくないから。
「大人は見て見ぬ振りをして卑怯」なんて言わせたくないから。
見知らぬ子供たちに注意をするのは、母親としての私の矜持。
皆さんは、どうしてます?制服で喫煙する子供たちに遭遇したとき。

でもああ、もういやなんだよなー。せっかくのいい気分の散歩が、緊張と無力感で台無しになってしまうのは。
こんなに心がくたびれるなら、見て見ぬ振りをすればいいんだけれど、それも何とも後味が悪い。
だから、おねがい。
私の前でタバコは吸わないで。
くわえるならアイスの棒にして。




2007/06/28  00:26
投稿者: oku

2007.06.20
ひとりでおでかけ  [ メニュー: 遊ぶ ]
今夜は、大好きなアイドルのライブだったのだ!
4時までシゴトをし、途中で夕飯の買い物をし、チャリンコすっとばして帰宅し、ハヤシライスをとりあえず作り、ぱりっと!着替えて、いざ出動。
大人の遊び方でしょ?

ひとりでいくけど、ひとりじゃない。

会場にはたーくさん、お友達。もうすっかり仲良しになった人たちと近況報告を交わしながら、でも、席はバラバラ。それぞれの場所からは一人できてる人が多いけど、何度も顔をあわせて、すっかりお仲間なわけです。
岡山から新幹線で来た人、今日は泊まるという、どっかから飛行機で来ている人、宇都宮や甲府あたりは近いほうかも。

ごはん支度してからでかけたのは、アタシくらいかも。

うふふ、みんな遊んでる?




2007/06/20  23:57
投稿者: yumiko104

2007.06.19
光化学スモッグ  [ メニュー: つぶやき ]
梅雨とは思えないほどいいお天気が続いていますね。まだ真夏ほどの暑さでもないし、このところ公園遊びをする日が増えています。

先日も真っ青な青空につられて大いに外遊びを堪能して帰宅したら、夕方のニュースで「今日は光化学スモッグが・・・」とのこと。複雑な気持ちになりました。
この話を友人にしたら、「最近ではメールで光化学スモッグ警報を配信してくれるサービスがあるよ」との情報。

早速、それらしきサイト(どうやら都道府県単位で管理されているようです)にたどり着き、登録すると、その後警報の発令と解除のメールがその都度送られてくるようになりました。

あまり神経質になる必要はないかなぁ、と思いつつ、自分が小学生の頃はよく警報が外でアナウンスされて校庭から教室に戻ったよなぁ、なんて思い出すとやっぱり気になったりして。。

この辺りではそんな警報アナウンスを聞くことはないけれど、あれは地域的なものだったのかしら、それとも時代の違いかしら。


2007/06/19  19:47
投稿者: yuyu

2007.06.13
やっぱ蛍ですよ!  [ メニュー: オススメ ]
この時期になると、見たくなるのがホタルです。
ウチの定番行事として、馬場花木園のホタル鑑賞会は、必見です。不便な場所な上に、近くにPもないのでなので、近所の人しか来れないけれど、いってみよう!という方は、菊名駅から鶴見駅行き臨港バス建功寺前か、市営バス東高入口下車、赤門方向へ入って、馬場花木園の小さい看板を頼りに進んでいくと、あります。
6月16日19:30〜ら20:30のみ!!
ほかにもホタル情報は、四季の森公園、三渓園などあります、ぜひいかがでしょうか?

---------------------------------------
いってみて・・
うーー、なんかがっかりだよーー!!
今年の花木園のホタルはつまんなかったです。
ホタルいるにはいたんです。まあ、数でいうと、そこそこいっぱいいたんですが。
室内におかれた虫かごのなかにたくさんはいたんですよ。で、2,3匹が室内を飛んでいるだけ。
え?これだけ?

以前は、公園内をとぶホタルを眺めながら散策できたのに、今年は室内の展示室をまるで文化祭のお化け屋敷のように暗いなかを係員の誘導にしたがって歩くだけ、ほんの1分のために、30分も並ばされてしまいました。げ!!!

なんでこういう見せ方になったのかしら!!!
超つまんかったです!!

-----------------------------------------


----------------------------------------


2007/06/13  00:25
投稿者: yumiko104

2007.06.03
二台の自転車  [ メニュー: 成長 ]
この4月から小学校に上がった長男。最初の1ヶ月は、「どうなるかなぁ、大丈夫かなぁ、お友達ちゃんと作る事できるかなぁ」と内心ドキドキの母だったが、長男は無事5月病になることもなく、毎日元気に登校している。
本当にこの2ヶ月の成長は目覚しく、何かあれば「ママ、ママ」と言ってきた長男が、朝の仕度も自分でさっさとやっている。(起きて顔を洗い、食事。その後の歯磨き、トイレそして着替え。)
「ママ、お願い!」と言うのは、名札と交通ワッペンを着けるときだけ。

その長男が、GWに入学祝として20インチの自転車を買ってもらった。実は、まだ補助輪なしでは自転車に乗れなかった長男。「ちょっと無理かなぁ」と思いながらも今後のことを考えると、20インチの自転車を選んでしまった母。
最初は、自転車に跨るだけ。そしてなんとか届くつま先立ちで、移動するだけ。それを1週間続けた。すると、いつの間にか「つま先立ち」が、ちゃんと地に足が着いている。そして10日目にして、ペダルに足を乗せられ、ちょっとだけど「こぐ」ことができた。そして2週間目になり、坂道を下る間に、ペダルに足を乗せて自転車を「こげる」ようになった。
3週間目。ついにペダルに足を乗せてこぎ出し、自転車に乗れるようになった長男。
そのときの「やった!できた!!」は、長男と母共々大事な宝物になった。

ところで、長男の自転車を買いに行った時、当時3歳の長女は思い切り不貞腐れた。
私のは!!!
5月生まれの長女に、「お誕生日のプレゼントで自転車を買ってあげる」と言って、その場を収めることしか出来なかった母。「いつもお兄ちゃんばっかり!」という思いを抱いていることに気付いていた母は、ココで「気張る」しかなかった。

その長女の自転車を買いに行ったとき、長女は嬉しさのあまり、大量の鼻血を出してしまった。「あー、本当に欲しかったんだぁ〜」長女の思いを、「その時」に実現できたことに、拍手!!
自転車

まだ、長女の自転車には補助輪が付いている。(18インチ)
「今度この補助輪をとる時、また大騒ぎだねぇ」と思いながら、二人仲良く自転車に乗っている後姿を見ながら、ひとりごちる母だった。


2007/06/03  16:31
投稿者: tomoko

2007.06.01
エコクラフト  [ メニュー: 自分 ]
冬の間はずっと休んでいたのですが、暖かくなってから一気にあれこれ作り上げました。

真ん中のと右側のは、石畳編みのバッグ。しっかり編んであるので頑丈です。
ただ、その分紙テープを多く使うので、バッグ自体がちょっと重いです。

左側のは、カラーボックスにちょうどぴったりの収納ボックス。これは、教室で作りました。なんとか3時間かからずに編めました。ちょっと曲がっているようなのはきっと気のせいでしょう・・・。

子育て中だとなかなかまとまった時間が取れないんですが、5分でも10分でも時間ができたときに、少しずつ編んでいけるのがエコクラフトのいいところだと思います。
手芸が大の苦手な私、もう3年も続けてこられたのはほとんど奇跡です。(笑)


2007/06/01  23:12
投稿者: tani