2021.04.01

赤ちゃん会
問合せ:港北福祉保健センター こども家庭支援課
TEL:045-540-2365 FAX:045-540-2396
第1子の0歳児と保護者を対象に地域ごとに行われている区役所主催の集まりです。
地域担当保健師の他に、子育て支援者、民生委員・児童委員、地域ボランティアも参加しています。
地域の中で子育ての第一歩が踏み出せるような情報交換や友達づくりの機会になります。
(おひとり1会場のご参加をお願いします。)

開催日程など詳細は以下のURLをご参照ください。
URL:https://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/kurashi/kosodate_kyoiku/kosodateshien/baby.html


◎第1子の0歳児と、保護者の集まりです。(パパも、妊婦さんも是非!) 
★持ち物:バスタオル・ミルク、オムツなど


新横浜自治会館
所在地: 環状2号線高架下
交 通: JR横浜線・ブルーライン 新横浜駅 徒歩6分


城郷小机地域ケアプラザ
所在地: 港北区小机町2484-4
TEL:045-478-1133
交 通: JR横浜線 小机駅 徒歩1分


鳥山町公民館
所在地: 港北区鳥山町281−2
TEL:045-472-4319
交 通: JR横浜線 小机駅 徒歩15分

子育てサロン
問合せ:港北区地域子育て支援拠点 どろっぷ
TEL:045-540-7420
地域の自治会館・地区センターなどで実施されている地域の親子を対象とした広場です。内容はいろいろな遊びやプログラムのあるものから、「親子のつどう場所を提供して、自由にすごしてもらう」というものまで取り組みは様々。運営は民生委員・児童委員、主任児童委員、地域ボランティアなど地域住民が主体となっています。


おおきくなあれ ぴよ♪ぴよキッズ
おおきくなあれ ぴよぴよキッズ
場 所 岸根倶楽部
港北区岸根町593
開催日 第2月曜10:00〜11:30
参加費 無料
主催・協力 城郷地区民生委員児童委員協議会
対象者 0〜4歳児とその保護者

主催者より
親と子のふれあいの中で、お友だちと出会い、楽しいひとときを過ごせる広場を提供しています。そんな願いをこめて、おもちゃや絵本を用意しました。みんなで遊んで、会話して、季節行事も楽しみに・・・。気軽にご参加ください。



おおきくなあれ さんさんキッズ
おおきくなあれ さんさんキッズ
場 所 城郷小机地域ケアプラザ
港北区小机町2484-4
TEL:045-472-1331  FAX:045-472-1332
JR横浜線 小机駅 徒歩1分
開催日 第4水曜10:00〜11:30 
参加費 無料
主催・協力 城郷地区民生委員児童委員協議会
対象者 0〜4歳児とその保護者
対象地区 城郷地区
主催者より
みんなで遊んだり、お話したり楽しく過ごしましょう。「お友だちがたくさんできるといいな。」そんな願いに地域の民生委員・児童委員がお手伝いします。室内におもちゃや絵本を用意してあります。参加費も申込みもいりません。気軽に来て仲間づくりをしてみませんか。


おおきくなあれ きらきらキッズ
場 所 鳥山町公民館
港北区鳥山町281-1
開催日 第3木曜10:00〜11:30 
参加費 無料
主催・協力 城郷地区民生委員児童委員協議会
対象者 0〜4歳児とその保護者


子育てサロン 花の輪クラブ
場 所 新横浜自治会館 環状2号高架下
JR横浜線・ブルーライン 新横浜駅 徒歩6分
開催日 原則第3木曜 10:00〜11:45 
参加費 年間200円
主催・協力
対象者 0〜4歳児とその保護者


子育てひろば わっとほーむ
場 所 生活クラブオルタナティブ館4階保育室
JR横浜線・ブルーライン 新横浜駅 徒歩6分
開催日 月・水・木 10:00〜13:30
参加費 登録料500円(年間保険料込み)
利用料 ひろば会員300円/回 ビジター料金500円/回
7回チケット1,500円(3か月間有効)
1か月フリーチケット1,500円
  ※一時預かりなどもあり
対象者 0歳〜未就園児
主催者より
わっとほーむは子育て中のママ、パパが気軽につどえる場所です。幼稚園・保育園通園前の小さな友達同士が触れ合うことのできる場です。 お子さんを遊ばせながらちょっとぼーっとしたい、ママの知り合いを増やしたい、地域の情報を集めたい、子育てしながらいろいろ思うこと、悩むことは多いと思います。時にはご自宅を出てこのわっとほーむに場所を移して気分転換されてはどうでしょうか。 お弁当持参OK。
運営は子育て支援ワーカーズコレクティブわっとほーむが行っています。

民生委員・児童委員ー自治会町内会や地域福祉関係代表者で構成される地区推薦準備会で選出され、厚生労働大臣の委嘱により、3年の任期で、地域住民の福祉、生活援助活動を進めています。 民生委員は、児童福祉法により児童委員を兼務。また、平成6年1月からは、新たに児童福祉に関する事項を専門的に担当する主任児童委員が設置され、児童委員と一体となって活動を行っています。

主任児童委員ー厚生労働大臣の委嘱を受けて市域の身近な相談者として活動する民生委員・児童委員。その中で、担当地域の子育て支援、健全育成について専門的に担当する。サロンの活動を実施(協力)している方も多く、気軽に相談に応じてくれます。

子育て支援者ー子育ての経験者で各区の指定を受けた支援者。自らの経験や情報を活かして、地区センターやケアプラザでの相談や、子育てグループの支援等を行っています。